CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました
  • 社会福祉士としてキャリアアップしたい
  • 社会福祉士におすすめの転職サイトが知りたい

以上のような考えや希望があると思います。この記事では、社会福祉士におすすめの転職サイトを目的別にご紹介、だけでなく、社会福祉士向け転職サイトの利用方法や効果的な活用方法なども合わせてご紹介します。

最後までこの記事をご覧いただければ、社会福祉士として最高のキャリアを目指すことができるでしょう。興味のある方はぜひ参考にしてください。

記事の目次

社会福祉士の経験者におすすめの転職サイト

まずは社会福祉士を職としている経験者の全ての人におすすめの転職サイトをご紹介します。社会福祉士としてキャリアアップを目指す方はこの中のサービスに2社ほど登録しておくと、今後の転職活動がグッと楽になるでしょう。

転職決定者は約4.2社の転職サイトを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職サイトを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職サイト利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職サイトを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職サイトの場合、そのサイトでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職サイトに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。

2つ目の理由は自分に合った転職サイトを見つけやすくなることです。実際に複数の転職サイトに登録して利用してみることによって、転職サイトとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職サイトを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職サイトを利用することをおすすめします。

1.スマイルSUPPORT介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://www.h-career-support.com/kaigo

スマイルSUPPORT介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供するHITOWAキャリアサポート株式会社が運営しています。求人数業界最大なので選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているので、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
スマイルSUPPORT介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのスマイルSUPPORT介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。


2.介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士転職に特化した転職サイト・エージェントです。

紹介している求人数はかなり多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。
全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイト・エージェントです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。
担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職エージェントでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。


3.マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。
求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

4.きらケア介護求人

公開
求人数
89,130件
総合評価
対応地域 北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木、群馬、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、福岡県
公式サイト https://job.kiracare.jp/

きらケアは求人数が多く対応地域が広いことが魅力の転職サイトです。転職先の施設の内部情報など、職場選びに欠かせない情報収集にも力をいれています。年間700回を超える事業所訪問と、当社の派遣事業で実際に現場で働くスタッフからヒアリングを行っているので転職後にギャップが生じにくいのも特徴です。また、気になった施設には事前に見学に行けるため、自身の目で雰囲気を確認できるのも嬉しいポイントでしょう。

経験者はもちろんのこと、無資格でも登録可能で、アドバイザーが無資格・未経験での介護士への転職をサポートしています。時給アップやシフトなどの条件交渉をアドバイザーが代行してくれるので、転職初心者に優しいサイトです。さらに地域は限定されますが、就職面接に同行してのフォローもしてくれます。

口コミアイコン
40代男性(年収400万円台)
40代で転職するのは難しいと半ば諦めていましたが、思い切ってきらケアさんに相談しました。今の状況のヒアリングから、今後の働き方の提案まで丁寧にしてくれてまた正社員として就職できたのでうれしかったです。特に不満はありませんでしたが、たまに連絡が遅く感じることがありました。

5.かいご畑

公開
求人数
10,090件
総合評価
対応地域 北海道、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、茨城、栃木、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、岡山、奈良、福岡、佐賀、広島、山口
公式サイト https://kaigobatake.jp/

かいご畑は無資格・実務未経験でも応募可能。働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」もあるので、無資格・未経験から介護士への就職を目指す方におすすめです。
また専任のコーディネーターは有資格者や現場経験者が多く、フルサポートが無料で受けられます。
フルタイムの求人は少ない傾向にあり、パートタイムから初めてみたいという方に向いているでしょう。介護職に興味があり、転職を考え始めたばかりの段階の方でも一度相談してみることをおすすめします。

口コミアイコン
40代女性(年収200万円台)
かいご畑の良い点としては、フルタイムでなくパートの求人が多いところです。介護に全く触れたことがない初心者の方でも試しに週に数日だけ働きたいという方がいると思いますがそのような方は絶対にかいご畑を最初利用するのが良いと思います。時間を指定して働ける求人ということで夕方には自宅に帰らなければならないという主婦の方にも便利なサービスだと思います。PCやスマホに慣れていない40代以降の女性の方でも簡単に検索できるサービスでした。悪い点としては男性でがっつり働きたい方の求人は非常に少ないというところです。

社会福祉士が未経験の方におすすめの転職サイト

ここでは、社会福祉士の職歴がなく、未経験から社会福祉士に挑戦したい、興味があると考えている方に向けておすすめの転職サイトをご紹介します。資格などの保有条件などありますが、資格なしでも働ける求人もありますので、少しでも興味のある方は登録・利用してみましょう。

かいご畑

かいご畑

  • 介護資格が0円で取得可能
  • 資格なし・未経験求人多数
  • 週3からでもOK
おすすめ度
派遣求人数 約7,000件
福利厚生 有給休暇、産休・育休
対応エリア 北海道、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、茨城、栃木、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、岡山、奈良、福岡、佐賀、広島、山口

公式サイトURL:https://kaigobatake.jp/

「かいご畑」は株式会社ニッソーネットが運営している厚生労働省認可の優良事業者です。

介護資格が0円で取得できるプランを用意していて

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士

これらの初級から上級資格まで全て無料で受けることができます。
資格がない未経験からスキルアップしたい介護業界転職者の登録者が多くいます。

また給料面では週払いに対応していて、就業スタートから2週間で給料の一部が支払われます。

給与支払いイメージ

通常だと4月1日に仕事を始めても4月の末締めのことが多いので、給料の支払いは5月20日になります。
いますぐお金が必要!という方には、特にオススメです。
> > かいご畑公式サイト

かいご畑の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(介護士 / 年収200万円台)
訪問介護の仕事を長くしてきましたが障害者支援に興味をもちました。
ただ障害者支援の仕事もデイサービスや療育など多義に渡るので、一度相談するためかいご畑に登録しました。
私の場合子育て中ということもあり、働ける時間に限りがあったので、無理なく仕事が出来るいくつかの仕事を紹介していただけました。
また職場の見学が出来るので、雰囲気や実際に職場の人に話を聞いてから考えられるのも、メリットだと感じました。

> > 口コミ・評判を見る

スタッフサービスメディカル

スタッフサービスメディカル

  • 未経験、資格なしでも働ける
  • 年齢制限や職歴に不安がある人でもOK
  • 交通費支給の求人多数
おすすめ度
派遣求人数 約30,000件
福利厚生 社会保険、有給休暇、健康診断、育児・介護休暇、雇用保険、医療・介護職向けセミナー
対応エリア 全国

公式サイトURL:https://www.staffservice-medical.jp/
スタッフサービスメディカルは大手派遣会社である、株式会社スタッフサービスが運営する介護求人に特化したサービスです。
介護職員初任者研修がない介護職未経験でも安心して働ける勤務先を紹介しています。資格がない人が多く登録してくるので、介護業務に対する不安や疑問点を詳しく説明してくれますよ。
求人数も多いため、こだわりの条件や地方の求人を探されている方はチェックしてみてくださいね。
またスタッフサービスメディカルで仕事をはじめて、3ヶ月以内に介護初任者研修の資格を取得すれば、お祝い金として50,000円がもらえます。
資格を持っていないけど介護のお仕事に興味のある、という方に、特におすすめです。
> > スタッフサービスメディカル公式サイト

スタッフサービスメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
40代男性(介護士 / 年収300万円台)
年齢的に正社員としての転職が難しく、こちらに登録しました。介護経験もなく、資格もありませんでしたが、あっという間に仕事が決まり、驚きました。
自分の親も歳なので時間に自由があることはありがたいと思います。資格取得支援もあり、時間のある時に近い将来のためにもがんばってみようかと思っています。

staffservice-medical

> > 口コミ・評判を見る

医療ソーシャルワーカー(MSW)におすすめの転職サイト

ここでは、医療ソーシャルワーカーにおすすめの転職サイトをご紹介します。社会福祉士も視野に入れているが、医療ソーシャルワーカーも目指した転職をしたい、と考えている方はここでご紹介する転職サイトを利用しましょう。

きらケア介護派遣

きらケア介護派遣

  • 最大時給1,700円の好待遇
  • 時給UPやシフト条件をアドバイザーが代わりに交渉
  • 厚生労働省認可の優良事業者
  • 正社員並みの福利厚生を完備
  • アドバイザーの対応が早く待遇や揉め事を即座に解決
おすすめ度
派遣求人数 約16,000件
福利厚生 社会保険、有給休暇、健康診断、産休・育休、雇用保険
対応エリア 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、福岡県、北海道、大阪府、兵庫県、京都府、広島県、宮城県、静岡県

公式サイトURL:https://job.kiracare.jp/

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、きらケア介護派遣は優良事業者として厚生労働省に認可されています。
介護業界に特化した派遣サービスを行ってきた「きらケア介護」だからこそ可能にした、時給1,700円などパートよりも高時給な求人を数多く取扱っています。

育児や家事と仕事を両立したい人でも時短や日勤のみといった勤務形態の要望にも柔軟に対応してくれます。

「扶養の範囲で働きたい」

「デイサービスだけで夜勤はしたくない」

「なるべく時給が高いところで勤務したい」

このような方にオススメの介護派遣会社です。まずは、きらケア介護の担当スタッフに自分の希望を相談してみましょう。
> > きらケア公式サイト

きらケア介護派遣の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(介護士 / 年収300万円台)
小学生と保育園に通う子供がいるので、夜勤がなくて土日休みを希望していました。

アドバイザーの方が親身になって聞いてくれて、子育てに理解のある派遣先を紹介してくれました。

職場は派遣のヘルパーさんも多く、定時になると「早く帰りなー」と気持ちよく上がらせてくれて助かっています。

> > 口コミ・評判を見る

スマイルSUPPORT介護

すまいるサポート介護

おすすめ度
派遣求人数 約5,561件
福利厚生 不明
対応エリア 全国(一部を除く)

公式サイトURL:https://www.h-career-support.com/kaigo/
スマイルSUPPORT介護は数多くの認可保育園、老人ホームを運営するHITOWAホールディングス株式会社が運営する介護専門の派遣会社です。

一部地域を除く全国のお仕事取り扱っており、特に東京、神奈川、千葉、埼玉などの案件が豊富です。

スマイルSUPPORT介護では公開案件の他にも好条件の非公開求人も多数あり、登録をすることで希望にあった求人を紹介してもらうことができます。
また、派遣だけでなく正社員や契約社員などの求人が多いことも特徴です。正社員や契約社員を含めると業界最大級の求人数を誇ります。

経験豊富な人材コンサルタントがヒアリングから条件交渉まですべてを完全サポートしてくれるため、転職や派遣での求職がはじめての方にもおすすめです。

> > スマイルSUPPORT介護公式サイト

スマイルSUPPORT介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(介護士 / 年収300万円台)
連絡や登録からのスピードの速さに驚きました。本当に丁寧な方が担当してくれて、あまり良くないと思った条件の求人でも事情を説明してくれたので納得できました。
派遣で探した時に求人数が多くないかなと感じましたが、希望の条件で求人を探せたので満足です。

> > 口コミ・評判を見る

社会福祉士から異業種への転職におすすめの転職サイト

ここでは、社会福祉士から異業種へ転職を検討している方に向けて、おすすめの転職サイトをご紹介します。専門職に特化した転職サイト以外に、総合型転職サイトもおすすめなので、興味のある方は「【2020年版】転職サイトランキング|プロが転職サイトの選び方も解説」の記事もご覧ください。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で求人案件数No.1の転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。


2.doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。


3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

ITへの転職を考えている方はマイナビエージェント×ITもおすすめ。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

4.JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
30代女性(営業 / 年収600万円台)
求人の質は他社と比較しても良いです。
JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。


5.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

公開求人数 51,770件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 33,181件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(コンサル / 年収500万円台)
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。

社会福祉士で高年収を目指したい方におすすめの転職サイト

ここでは、社会福祉士で高収入を目指している方におすすめの転職サイトをご紹介します。単純なキャリアアップだけではなく、現在の職場以上の年収を見込める好条件の求人を多く掲載している転職サイトばかりなので、気になる方は登録だけでもしておくと良いでしょう。

きらケア介護派遣

きらケア介護派遣

  • 最大時給1,700円の好待遇
  • 時給UPやシフト条件をアドバイザーが代わりに交渉
  • 厚生労働省認可の優良事業者
  • 正社員並みの福利厚生を完備
  • アドバイザーの対応が早く待遇や揉め事を即座に解決
おすすめ度
派遣求人数 約16,000件
福利厚生 社会保険、有給休暇、健康診断、産休・育休、雇用保険
対応エリア 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、福岡県、北海道、大阪府、兵庫県、京都府、広島県、宮城県、静岡県

公式サイトURL:https://job.kiracare.jp/

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、きらケア介護派遣は優良事業者として厚生労働省に認可されています。
介護業界に特化した派遣サービスを行ってきた「きらケア介護」だからこそ可能にした、時給1,700円などパートよりも高時給な求人を数多く取扱っています。

育児や家事と仕事を両立したい人でも時短や日勤のみといった勤務形態の要望にも柔軟に対応してくれます。

「扶養の範囲で働きたい」

「デイサービスだけで夜勤はしたくない」

「なるべく時給が高いところで勤務したい」

このような方にオススメの介護派遣会社です。まずは、きらケア介護の担当スタッフに自分の希望を相談してみましょう。
> > きらケア公式サイト

きらケア介護派遣の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(介護士 / 年収300万円台)
小学生と保育園に通う子供がいるので、夜勤がなくて土日休みを希望していました。

アドバイザーの方が親身になって聞いてくれて、子育てに理解のある派遣先を紹介してくれました。

職場は派遣のヘルパーさんも多く、定時になると「早く帰りなー」と気持ちよく上がらせてくれて助かっています。

> > 口コミ・評判を見る

スマイルSUPPORT介護

すまいるサポート介護

おすすめ度
派遣求人数 約5,561件
福利厚生 不明
対応エリア 全国(一部を除く)

公式サイトURL:https://www.h-career-support.com/kaigo/
スマイルSUPPORT介護は数多くの認可保育園、老人ホームを運営するHITOWAホールディングス株式会社が運営する介護専門の派遣会社です。

一部地域を除く全国のお仕事取り扱っており、特に東京、神奈川、千葉、埼玉などの案件が豊富です。

スマイルSUPPORT介護では公開案件の他にも好条件の非公開求人も多数あり、登録をすることで希望にあった求人を紹介してもらうことができます。
また、派遣だけでなく正社員や契約社員などの求人が多いことも特徴です。正社員や契約社員を含めると業界最大級の求人数を誇ります。

経験豊富な人材コンサルタントがヒアリングから条件交渉まですべてを完全サポートしてくれるため、転職や派遣での求職がはじめての方にもおすすめです。

> > スマイルSUPPORT介護公式サイト

スマイルSUPPORT介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(介護士 / 年収300万円台)
連絡や登録からのスピードの速さに驚きました。本当に丁寧な方が担当してくれて、あまり良くないと思った条件の求人でも事情を説明してくれたので納得できました。
派遣で探した時に求人数が多くないかなと感じましたが、希望の条件で求人を探せたので満足です。

> > 口コミ・評判を見る

社会福祉士を目指すなら知っておきたい3つのポイント

社会福祉士を目指すにあたって、知っておきたい・理解しておきたいポイントが3つあります。まずは基本的なことを知り、転職の準備をしておきましょう。すでに社会福祉士として働いている方は「【社会福祉士】転職サイト(エージェント型)おすすめの活用術」まで飛ばして読み進めてください。

1.社会福祉士の業務内容

社会福祉士の仕事内容は、社会福祉サービスなどを利用した支援をする仕事です。具体的に説明しますと、所属する地域や施設などで過ごしている、日常生活を送ることが難しい高齢者や身体障がい者などに対して、社会的なサポートを従事するお仕事です。立場としては、クライアントと保健医療サービスとの間を取り持つ存在と考えてもらえたらいいと思います。

社会福祉士の関連でよく耳にする、医療ソーシャルワーカーは社会福祉士として病院などの保健医療機関で働く人のことを言います。社会福祉士と異なり、医療ソーシャルワーカーは患者本人と家族に対して、社会福祉の立場から問題解決を行うお仕事です。

社会福祉士が向いている人の特徴

社会福祉士の業務内容は、利用者に対してヒアリングを行い、その内容から利用者が抱える問題点をどのように解決していくのか考えるのがメインとなっています。このような点から、人の話を丁寧かつ親切に話を聞ける方が社会福祉士に向いているでしょう。

他の要素として、ヒアリングした内容をポイントごとにまとめる力や、利用者の求めているものを瞬時に判断し、サービスとして提供するなど、コミュニケーション能力に長けている方はより活躍できる人材だと思います。

人と関わることが多い職業ですが、コミュニケーション能力に自信がないからと言って、社会福祉士に適していないとは限りません。職場では常に学ぶことが多いため、熱意やモチベーションが高い方は成長が早く、活躍できる人材になることができます。興味がある方は、ぜひ挑戦してみることをおすすめします。

2.社会福祉士に必要な資格

社会福祉士になるためには、年に1度開催される「社会福祉国家試験」に合格する必要があります。誰でも取得できるものではなく、福祉系の大学に通学・受講するなどの道のりを歩む必要があります。

受験資格(資格取得ルート図)」のページをご覧いただくと、約12通りの社会福祉士になる道順が分かります。例えば以下の手順が挙げられます。

  • 履修後、相談援助実務を経験する
  • 大学で社会福祉基礎科目もしくは指定科目を履修する
  • 大学を卒業後、一般養成施設で学ぶ

大学で社会福祉系の学科を卒業していない方は、通信制の大学に通学したり国家試験対策講座を受講して資格獲得に挑むのが大まかな手段だと思います。

3.社会福祉士の月収

社会福祉士の月収について知っておくことで、求人選びの時、質の悪い条件に当たってしまうなどミスマッチを起こすことなく仕事を探すことができます。それぞれの職業に関する平均月収を表にまとめたので、気になる方は求人探しの参考にしてください。

施設 月収
介護老人福祉施設 350,430円
介護老人保健施設 338,920円
介護療養型医療施設 306,420円
介護医療院 312,600円
訪問介護事業所 306,760円
通所介護事業所 280,600円
通所リハビリテーション事業所 305,660円
特定施設入居者生活介護事業所 322,020円
小規模多機能型居宅介護事業所 287,980円
認知症対応型共同生活介護事業所 287,770円

参考記事令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果

社会福祉士が転職サイトを利用するメリット

ここでは、社会福祉士が転職サイトを利用することのメリットを4つにまとめてご紹介します。転職サイトを利用したことのない方や、転職サイトに関して少し不安を抱いている方はぜひ参考にしてください。

  • メリット1.質の高い求人を探せる
  • メリット2.適切なキャリアを提案してもらえる
  • メリット3.転職サイト独自の非公開求人を知ることができる
  • メリット4.業界特化型のサービスでサポートが充実

メリット1.質の高い求人を探せる

転職サイトでは、数多くの求人が掲載されています。もちろんハローワークでも求人が掲載されていますが、転職サイトではより質の高い求人情報を見ることができます。転職サイトを運営している企業があらゆる分野の企業と連帯しており、条件交渉や求めている求人像をヒアリングして、質の高い求人を集めています。

年収の高い職場や成長スピードの速い企業の求人もあるので、ただ転職するだけでなく、キャリアアップを目指すことが可能です。社会福祉士は総合転職サイト以外にも、介護系などに特化した転職サイトも利用できるので、幅広い求人を見て、あなたにぴったりの仕事を見つけ出しましょう。

メリット2.適切なキャリアを提案してもらえる

転職サイトの中には、エージェントサービスを設けている場所もあり、担当の方に転職サポートをしてもらうことができます。その中でも「転職相談」のサポートは初めて転職をする方にとって大変ありがたいサービスで、あなたに適した企業やスキルを活かせる企業など的確な転職アドバイスをしてくれます。

今後どのようにキャリアを積んでいくべきか明らかにすることで、転職活動の方向性も分かりますので、ぜひ利用することをおすすめします。

メリット3.転職サイト独自の非公開求人を知ることができる

転職サイトを利用することで、非公開求人を紹介してもらえます。特に社会福祉士は国家資格の必要な仕事で、未経験から社会福祉士に似た仕事を行うことは難しいです。また、公開されている求人も未経験募集をしている会社も少なく、なかなか転職活動が捗りません。

しかし、転職サイトが保有している非公開求人の中には、企業から独自に獲得した貴重な求人があり、社会福祉士では難しい未経験からの転職も視野に入れることができます。希望の求人に出会えていない方は、転職サイトを利用して非公開求人情報を数多く集めましょう。

非公開求人とは

多くのエージェント型転職サイトや派遣会社は非公開求人を紹介してくれます。企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職サイト・派遣会社を利用する上でのメリットとなります。

なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。

その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。

2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は人材サービスを利用した非公開求人として人員を募集します。

こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に担当者から紹介してもらいましょう。

メリット4.業界特化型のサービスでサポートが充実

転職サイトでは、業界に精通した担当者があなたに適した求人を紹介してくれたり、業界に特化したサービスを提供してくれたりと、特に専門職領域でのサポートが充実しています。また、業界に特化した求人を掲載しているだけでなく、業界・業種別の転職対策などしてくれるのでとても心強いです。

対策内容も具体的で、「どんな質問でどのような返答で落ちたのか」「過去のデータからどんな傾向の人が合格しているのか」など実績と共に教えてくれるので、より効率の良い転職活動をすることが可能です。気になる方は、登録など無料ですので、気軽に利用してみましょう。

【社会福祉士】転職サイト(エージェント型)おすすめの活用術

ここでは、社会福祉士に特化した転職サイト(エージェント型)の効果的な活用方法をご紹介します。活用方法を意識するだけで、転職成功率がグッと高くなるのでぜひ参考にしてください。

1.連絡は素早く・こまめに

転職サイトの担当キャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。 スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります

人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職サイトと企業側の両者に好印象をもってもらえます。 複数の転職サイトを利用していて、あまり連絡をとっていない転職サイトがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介がされない可能性があるからです。 キャリアアドバイザーと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職サイトとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。 理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。転職サイトも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。

そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、ご自身の考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。 なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです

ご自身の考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。 そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.担当のキャリアコンサルタントは変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。

そのような場合には別の転職サイトを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。

どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう

6.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職サイトからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

7.推薦文は確認させてもらう

転職サイトは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。 「推薦文」とは転職サイトが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

社会福祉士特化転職サイトの登録・利用方法

転職サイトの利用の流れは以下のようになります。求人への応募の前に担当者と面談して打ち合わせや希望のすり合わせをするなどのステップはありますが、担当者が転職を仲介する以外、通常の応募と大きな変化はありません。安心して利用できます。

1.転職サイトのサービス登録ページから登録する
2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)
3.担当者によるキャリアカウンセリング
4.求人を紹介してもらう
5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう
6.面接対策を受ける
7.内定と退職手続きのサポート

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。

※転職サイトや派遣登録サイトなど紛らわしいサービスがいくつかあります。きちんとサポートも受けられる転職サイトサービスの登録ページかどうか確認してから登録しましょう。

登録時に個人プロフィールや職務経歴などを具体的に入力しておくと後で話しがスムーズに進みます。

申し込みが完了すると「完了メール」が届くので、確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後は数日以内に連絡があります。

連絡の内容はざっくりとした「転職希望時期」「希望する職種や業界」「希望年収」などの確認とキャリアカウンセリング面談の日程調整です。

10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは転職サイトのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。

初回の面談では現在のご自身の状況やご希望のヒアリングと転職市場など企業側の状況を整理し、考えをまとめていきます。

主に話題になるのは下記のような内容です。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

キャリアカウンセリングではプロの意見をききながら、ご自身の考えを整理できるので、転職活動において次にするべき行動やご自身の強みが分かります。転職をお考えの方はまずはキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。最初は30件近く紹介されることもあり、思ってもみなかった大手の求人や個性的な魅力のある中小企業、新たに挑戦できそうな職種などさまざまな提案があるかもしれません。

各転職サイトごとに紹介される求人は異なりますので、比較してみましょう。

5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。転職サイトのユーザーページにはサンプルもありますので参考にしましょう。作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできますし、場合によっては直接面談しながらアドバイスを受けることもできます

職務経歴書は複数の選考で利用できますので、積極的に意見をもらって、しっかりとご自身をアピールできるものを作り上げましょう。

完成したものはエージェントが推薦文を添えて企業側に提出してくれます。エージェントに推薦文を確認させてもらうことも可能です。担当のエージェントが熱意をもってしっかりアピールしてくれているかが分かりますので、確認させてもらいましょう

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職サイトから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。模擬面接も可能ですので不安な方はお願いしてみましょう。その他にも面接官のタイプやどのような質問をされる可能性が高いのかなども教えてくれます。

面接の結果もエージェントから知らされます。不採用の場合は理由もヒアリングしてくれるので、次に活かすこともできます。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

どれもあまり経験のない手続きだとおもいますので、エージェントの支援を受けましょう。

社会福祉士の転職でよくあるQ&A

ここでは、社会福祉士へ転職を考えている方からよく聞く疑問・質問をQ&A形式でご紹介します。これから社会福祉士へ転職する・転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

Q1.在職中でも転職サイトを利用できるのか?

お仕事をされながら転職サイトを利用することができます。多くの利用者が、仕事の合間に転職サイトを利用して、転職活動をしています。

中には土曜日まで対応してくれる転職サイトもありますので、転職に少しでも興味がある方は転職サイトを利用してみましょう。

Q2.紹介された求人を断ってもいいのか?

転職サイトを利用すると、あなたの職歴やスキルに適した求人をいくつか紹介してくれます。しかし、全ての求人が適していることは少なく、あなたの希望条件を満たしていない求人も紹介されると思います。

Q3.未経験からでも社会福祉士へ転職できる?

未経験からでも社会福祉士に似た業務に携わることは可能です。しかし、社会福祉士として名乗り仕事を行う場合は資格が必要になるため、通信教育や国家試験対策講座など受講し、専門知識の学習と資格の取得を目指すことから始めましょう。

資格獲得は難しいけど仕事はしたい、と考えている方は、この記事で紹介した転職サイトに登録し、相談してみることをおすすめします。

Q4.志望動機の書き方が分からない…

社会福祉士だからといって、何か特別な内容を書く必要はありません。他の業界と同じですが、「なぜその業界でなければいけないのか」「その企業に勤めたい理由はなんなのか」などの理由をしっかり書くことが大切です。

社会福祉士への関心はどのくらいあるのか・その企業で活かせるスキルや経験はあるか、あたりの内容を抑えておくと、最低限の内容はカバーできると思います。不安な方は転職サイトを利用して、サポートを受けると安心して転職をすることができるでしょう

社会福祉士におすすめの転職サイト まとめ

この記事では、社会福祉士におすすめの転職サイトをピックアップし、社会福祉士の年収やサービスの利用方法などと合わせてご紹介しました。これから社会福祉士として転職、もしくは社会福祉士を目指す方はこの記事を参考に、転職サイト2,3社登録して求人情報を調べておくと良いと思います。

この記事で紹介した転職サイト以外にも知りたい・調べたい方は「【2020年版】転職サイトランキング|プロが転職サイトの選び方も解説」も一緒にご覧ください。

 

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄