CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

医療業界・メディカル業界の転職を考えていて「転職の手段が多すぎる」「転職エージェントの選び方がわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

効率的に転職活動を成功させるためには、あなたにあった転職エージェントを選ぶことが重要です。

記事を読み進めるのが面倒という方は、以下の職業別で最もおすすめの転職エージェントの利用をおすすめします。


職業別おすすめ転職エージェント

看護師 介護士 薬剤師
看護のお仕事 スマイルサポート介護 薬キャリ
医師 PT/OT/ST 歯科衛生士
エムスリーキャリア PTOT人材バンク ファーストナビ歯科衛生士

この記事ではあなたにぴったりの転職エージェントを見つけることができるよう、医療業界の職業別におすすめの転職エージェントをまとめました。

記事の後半では失敗しないための転職エージェント利用のポイントを解説しているので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

記事の目次

医療業界の職業別おすすめ転職エージェント

早速、メディカル・医療医療で職業別おすすめの転職エージェントをご紹介します。

この記事では、以下の項目を基準におすすめの転職エージェントを選定しています。

  • 「求人の量・質」
  • 「職業ごとの専門性の高さ」
  • 「サポートの手厚さ」

転職のプロが上記3項目をもとにおすすめ転職エージェントを厳選したので、是非参考にしてみてください。

以下の表から、あなたが転職を希望する職業をクリックしてご覧ください。

職業別|医療業界おすすめ転職エージェント
全ての職種におすすめ

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で求人案件数No.1の転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。


2.doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。


3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

ITへの転職を考えている方はマイナビエージェント×ITもおすすめ。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

4.JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
30代女性(営業 / 年収600万円台)
求人の質は他社と比較しても良いです。
JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。


5.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

公開求人数 51,770件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 33,181件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(コンサル / 年収500万円台)
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。

看護師

1.看護のお仕事

看護のお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に勧めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。


2.医療ワーカー

医療Worker

おすすめ度:
公式サイト: https://iryouworker.com/

医療ワーカーは4年連続支持率No.1を獲得している「エージェント型」転職サイトです。利用者満足度も97%とかなり高く、サポートも丁寧です。
専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行、入職後をお手伝いしてくれるだけでなく、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。全国に求人があり、年齢不問の求人も他のサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職ならここがおすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安で、人見知りな性格なので、面接同行をお願いしました。自分では伝えきれなかった部分までフォローしてもらえ、無事に転職先が決まりました。
連絡もまめにしてくれ、不安を無くしてくれたことがうれしかったです。


3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、転職実績No.1の「エージェント型」転職サイトです。
キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん相談することも可能で、現職にとどまる選択をすすめることも。
収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合はこちらで確かめてみてはいかがでしょうか。
看護師、准看護師、保健師、助産師だけでなく管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
前職は忙しさと給料が見合っていなかったため転職活動をしました。面接対策などは特にお願いしませんでしたが、給与面と残業についてしっかり先方に説得してくれました。
連絡もしつこくなくよかったです。

4.マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめ度:
公式サイト: https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
子供を産むタイミングで仕事をやめ、昔お世話になったマイナビさんを利用しました。転職活動をそもそも何から初めるべきか悩んでいましたが、相談してからスムーズに運びました。
夜勤なし、残業少なめという条件も叶えてくれて感謝しています。


5.看護roo!

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの「エージェント型」転職サイトです。登録しなくても情報をしっかり見ることもできるので「サイト型」のような使い方も可能です。
求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
登録なしで情報が見れたのでそこから応募しました。その後担当者から連絡があり、給与面でより理想的な病院を紹介してもらいました。
少し連絡が多かったことが気になりました。

介護士

1.スマイルSUPPORT介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://www.h-career-support.com/kaigo

スマイルSUPPORT介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供するHITOWAキャリアサポート株式会社が運営しています。求人数業界最大なので選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているので、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
スマイルSUPPORT介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのスマイルSUPPORT介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

2.マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。
求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

3.きらケア介護求人

公開
求人数
89,130件
総合評価
対応地域 北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木、群馬、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、福岡県
公式サイト https://job.kiracare.jp/

きらケアは求人数が多く対応地域が広いことが魅力の転職サイトです。転職先の施設の内部情報など、職場選びに欠かせない情報収集にも力をいれています。年間700回を超える事業所訪問と、当社の派遣事業で実際に現場で働くスタッフからヒアリングを行っているので転職後にギャップが生じにくいのも特徴です。また、気になった施設には事前に見学に行けるため、自身の目で雰囲気を確認できるのも嬉しいポイントでしょう。

経験者はもちろんのこと、無資格でも登録可能で、アドバイザーが無資格・未経験での介護士への転職をサポートしています。時給アップやシフトなどの条件交渉をアドバイザーが代行してくれるので、転職初心者に優しいサイトです。さらに地域は限定されますが、就職面接に同行してのフォローもしてくれます。

口コミアイコン
40代男性(年収400万円台)
40代で転職するのは難しいと半ば諦めていましたが、思い切ってきらケアさんに相談しました。今の状況のヒアリングから、今後の働き方の提案まで丁寧にしてくれてまた正社員として就職できたのでうれしかったです。特に不満はありませんでしたが、たまに連絡が遅く感じることがありました。

4.かいご畑

公開
求人数
10,090件
総合評価
対応地域 北海道、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、茨城、栃木、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、岡山、奈良、福岡、佐賀、広島、山口
公式サイト https://kaigobatake.jp/

かいご畑は無資格・実務未経験でも応募可能。働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」もあるので、無資格・未経験から介護士への就職を目指す方におすすめです。
また専任のコーディネーターは有資格者や現場経験者が多く、フルサポートが無料で受けられます。
フルタイムの求人は少ない傾向にあり、パートタイムから初めてみたいという方に向いているでしょう。介護職に興味があり、転職を考え始めたばかりの段階の方でも一度相談してみることをおすすめします。

口コミアイコン
40代女性(年収200万円台)
かいご畑の良い点としては、フルタイムでなくパートの求人が多いところです。介護に全く触れたことがない初心者の方でも試しに週に数日だけ働きたいという方がいると思いますがそのような方は絶対にかいご畑を最初利用するのが良いと思います。時間を指定して働ける求人ということで夕方には自宅に帰らなければならないという主婦の方にも便利なサービスだと思います。PCやスマホに慣れていない40代以降の女性の方でも簡単に検索できるサービスでした。悪い点としては男性でがっつり働きたい方の求人は非常に少ないというところです。

5.ジョブメドレー介護

公開
求人数
160,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://job-medley.com/hh/

ジョブメドレー介護は元介護士が運営している転職サイトです。就業形態や年収などの条件や地方の求人など、希望に沿った求人を絞ることができます。
ジョブメドレーの特徴は、自分で求人案件を探すだけではなく、プロフィールや希望条件をサイトに登録すると企業からスカウトが送られてくることです。スカウトされた案件は好条件のものが多く、さらに内定率が1.7倍となるので、スカウト制度の利用をおすすめします。

また、サイト内にはコラムがあり、履歴書の書き方や初出勤までの準備などを学ぶことができます。転職に興味を持ち始めたばかりの方や、転職初心者、転職に急いでいない方に向いています。

口コミアイコン
20代女性(年収200万円台)
医療専用の求人サイトなので歯科助手の求人数も豊富でした。応募先とはジョブメドレーのチャットでやりとりできたので、スムーズでよかったです。希望の職種を登録するとスカウトが何件かもらえ、こんなのもあるんだと新しい発見もあり、色々検討できました。資格がなくても大丈夫なところからもスカウトが来たりしました。私の視野も広げることができたのは、ジョブメドレーさんのおかげだと思っています。ありがとうございました。

薬剤師

1.薬キャリ|最初に登録しておくべき転職サイト

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年3月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

薬キャリの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
妊娠などで約1年のブランクがありましたが、正社員として雇用してもらえました。自分で探しても見つけることができなかった職場候補を提案もらえたので選択肢の幅がとても広がり、無理なく働くことができています。
求人もすぐに何件か提案してくレました。こんなにすぐ決まると思っていなかったので満足しています。


2.リクナビ薬剤師|キャリアアップしたい方におすすめ

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年3月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(薬剤師 / 年収500万円台)
前職はかなり残業があったので残業が少ない職種を希望していました。給与もできるだけ下げたくない、と希望を伝えたところ、的確な求人を紹介してもらえ、ドラッグストアに転職できました。
大きくはないですが給与も上がりました。微妙なニュアンスの違いについてもしっかり聞いていただけ、連絡も早く丁寧でした。


3.マイナビ薬剤師|20代・30代の転職におすすめ

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年3月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
転職は初めてだったのですが、しっかりと履歴書など含め教えてもらえたので安心できました。時間がない時や遅い時間には、電話でサポートしてもらえたり、対応も早かったです。
そのおかげもあって早めに転職活動を終えることができました。ただ、病院の求人はあまり多くはないので、希望する方は気になるかもしれません。


4.ファルマスタッフ|転職に不安な方におすすめ

ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
  面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
  「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年3月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファルマスタッフの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収300万円台)
第二新卒です。求人数が多く、薬剤師専門のサイトだったので登録しました。あまり経験もない状態の転職で不安でしたが、面接にも同行してくれ、親身に相談に乗ってくれたのでとても安心できました。
また、eラーニングの受講ができたので、転職活動中の時間も有効に時間を使えたなと思います。


5.アプロドットコム|正社員以外の幅広い提案も。

アプロドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://apuro.com/

アプロドットコムは、求人数約5万件を誇る「エージェント型」転職サイトです。
求人数が多いことや、丁寧なサポート体制が魅力で、面接対策や履歴書の書き方までサポートを受けることができます。また、派遣の求人数も多いため、正社員だけでなく幅広い提案をしてもらえます。
登録後、900本以上の講座を無料で受講することができ、薬剤師としてデビューしてから日が浅い方もしっかり学びを深めながら転職することができます。
求人数が多い分、駅近など条件の良い求人も多いという口コミも。今よりも条件はよくしたいけどまだ自信はない…そんな方におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約47,000件(2020年3月現在)
非公開求人 約20,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

アプロドットコムの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(薬剤師 / 年収300万円台)
前回の転職では大手サイトを使いましたが、評判の良かったアプロドットコムさんに登録しました。残業の量や休みなどしっかりこだわったのですが、満足する転職になりました。
面接に同席してくれ、評判通り丁寧なエージェントでした。ただ、提案してもらった求人より自分で探した求人の方がしっくりきました。

医師

1.エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3.com/

エムスリーキャリアは8年連続で医師の登録実績No.1の実績があるエージェント型の転職サイトです。
さらに口コミでは、エムスリーキャリアを利用して転職した医師の96%以上が満足したと回答しています。

エムスリーキャリアの強みは何といっても非公開求人です。
他のサイトやエージェントは保有していない秘匿性の高い求人を保有しており、転職に成功した医師の約9割以上が非公開求人を利用しています。

またコンサルタント全員に対して医療経営士の資格取得が義務付けられていることによる圧倒的な交渉力も強みです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
いろいろな転職サービスを使って試してみましたが、エムスリーキャリアのコンサルタントが一番専門性が高いと思いました。
経営的な観点から医療機関のことについて話していただけたので、かなり質の高い求人の選び方ができたのではないかと思っています。
レベルが高くて正直ついていけない話もありましたが、分からない部分については質問すれば丁寧に説明してもらえたので助かりました。
転職が決まったところもかなりハイレベルだったので非常に満足しています。
口コミアイコン
40代女性(年収1,000万円台)
すごく専門的なサポートを受けることが出来たなという印象です。
医療業界についても今まで知らなかったことを知ることが出来て新鮮でした。
各サポートに関しても安心感があり、全てお任せできるなという信頼ができました。
私が忙しいせいであまり多くのサポートを受けられなかったことだけは残念でした


2.マイナビドクター

マイナビドクター

おすすめ度:
公式サイト: https://doctor.mynavi.jp/

マイナビドクターは、人材サービスの大手企業であるマイナビが運営している医師向けのエージェント型転職サイトです。

マイナビ全体で、医師をはじめとして看護師や薬剤師、介護士などの求人を扱っており、全国の医療機関や施設との密接な関係を構築しています。
取引先医療機関の数は20,000件以上であり、医師転職サービスの中でもトップクラスの求人数です。

またマイナビドクターの大きな特徴は、産業医などの企業求人が多いことです。
マイナビが運営しているほかのサービスで一般企業の求人を多く扱っているため、こうしたネットワークを活かした産業医求人に多く出会うことが出来ます。

口コミアイコン
30代男性(年収1,000万円台)
学生の頃お世話になったことがあるので、マイナビが運営しているサービスを使いました。
他のサービスに比べて求人の幅が広いなと思いました。
自分はこれといった転職の希望はなかったのですが、たくさんの求人を見ているうちに自分にはこれしかないというものが見つかりました。
さすがマイナビという感じでした。
口コミアイコン
30代女性(年収1,100万円台)
産業医の求人を探していたので、マイナビドクターは私にぴったりのサービスでした。
大学病院でしか働いたことがなかった私が知らなかった業界事情を詳しく教えてもらえました。
1人では確実に転職できていなかったと思います。
ただ、たまに医師とは関係のなさそうな求人も紹介されたことに関しては疑問が残りました。

3.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.recruit-dc.co.jp/

医師の転職を目指す方が必ず登録しておくべきサイトが「リクルートドクターズキャリア」です。
転職業界の最大手であるリクルートが運営している医師専用のエージェント型転職サイトです。

医師の転職を37年以上サポートしており、利用者からの支持率はなんと83%です。
リクルートグループのネットワークを活かすことで求人数約1万件以上を誇っており、医師ならではの様々な転職ニーズに合わせたサポートを提供しています。

1979年から蓄積してきた医師業界に関する情報量リクルートグループの転職ノウハウが加わり、質の高い医師の転職を実現してくれます。

医師の転職サービスの中で「求人数」「求人の質」「サポート体制」すべてにおいてトップクラスなので、登録しておいて損のない転職エージェントです。

口コミアイコン
30代男性(年収1,200万円台)
個人的には転職といえばリクルートという印象があったので、リクルートグループの医師専用転職サービスがあると聞いてすぐに登録してみました。
使ってみての感想は、やはりリクルートは間違いないなという感じです。
求人の数は多く、サポートもかなり手厚かったと思うので非の打ちどころがないですね。
もともとの希望以上の条件で転職することが出来たので本当に良かったです。
口コミアイコン
30代女性(年収1,000万円台)
さすが大手という感じで安心感がありました。
転職ノウハウを知り尽くしているという感じで、こちらの疑問に対して全て丁寧に回答してくれて、転職活動に対する不安がほとんどなくなりました。
特に選考対策がかなり手厚かった印象です。
とてもお世話になったので感謝しています。

PT・OT・ST

1.PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotjinzaibank.com/

PT/OT人材バンクは、理学療法士専門の転職サイトです。

運営会社は、医療・介護に特化して人材サービスを提供している株式会社エス・エム・キャリアです。
これまでにサービスを展開することによって培ってきた医療機関や介護施設とのネットワークにより、幅広い求人を紹介してもらうことが出来ます。

リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポートしてくれるので、求人情報だけではわからない職場のリアルな情報や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

公開求人数 約40,000件
非公開求人 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PT/OT人材バンクの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
PTに特化した担当者がいるサービスを使ったことがなかったので、かなり専門性の高いアドバイスをしてくれたので助かりました。
特に勤務の条件面では詳しすぎるほどの情報をもらうことが出来てとても感謝しています。
求人自体も多くの施設を紹介してもらえて、選択肢が広がりました。


2.マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

おすすめ度:
公式サイト: https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカルは、人材ビジネスを約40年にわたって展開するマイナビが運営している理学療法士向け転職サイトです。

長い実績の中で多くの医療機関と関係を構築してきたため、理学療法士・PT向け転職サイトの中でトップクラスの情報収集力を備えています。

マイナビコメディカルは、職員の定着率を重視している点が大きな特徴です。
医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

公開求人数 約27,000件
非公開求人 全求人の約40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

マイナビコメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
信頼できるところのサービスを使いたいと思ってマイナビが運営しているここの転職サイトを選びました。
さすがマイナビというだけあって使っていて安心感がありました。
PTOTなどの業界だけではなく、人材業界に対しての知見がすごいなという印象を受けました。
とても使い心地がいいサービスだったと思います。


3.PTOT求人ナビ

PTOT求人ナビ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

PTOT求人ナビは、1980年創業の東証一部上場企業である株式会社クイック運営の求人サイトです。
株式会社クイックは人材サービスを複数運営しており、丁寧なサービスを受けることができます。
理学療養士、作業療法士の高給与求人など幅広い求人を扱っていることが特徴です。
特にインセンティブがあり高給与が狙える、訪問リハビリテーションに強みがあり、訪問リハの経験がない方でも働くことのできる職場も多数。
また、面接や履歴書の対策も行ってくれるため、転職が初めての方にもおすすめです。

公開求人数 登録後にご紹介
非公開求人数 登録後にご紹介
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉

PTOTの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
年収をあげたかったので利用しました。
登録してすぐに転職することは希望していなかったのですが、急かされることなくいろいろと転職について教えてもらえたので安心しました。
実際に転職するタイミングで年収をあげたいと伝えると今の年収よりも高いお仕事を何社か提案してもらえました。
また転職する時には使いたい転職サイトです。


4.ハクビ介護

ハクビ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://hakubiwork.com/

ハクビ介護は、介護教育専門のサービスを行っているハクビが運営する介護専門の転職サイトです。

介護の専門教育を行っているからこその専門的なサービスによって、利用者満足度95%以上で関東No.1の信頼を得ています。
介護専門学校として関係性を深めてきた施設の紹介をしてもらえるので、質の高い介護求人に出会うことが出来ます。

公開求人数 登録後に公開
非公開求人 登録後に公開
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ハクビ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
ハクビの学校にもお世話になっていて、信頼できるので利用しました。
過去にハクビを利用していた先輩のアドバイスや体験談を聞くことが出来るのでとても参考になりました。
教育サービスと一貫していることもあってかなり細かい情報まで知れて、転職活動に活かすことが出来ました。


5.クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護は、介護の求人・転職・仕事探しサービスにおいて利用者満足度No.1の実績を誇る転職サイトです。

職場ごとの従業員の人柄などに関するデータも保有しているため、より詳細な職場環境を応募前に知ることが出来ます。
非公開求人も豊富で、面接の際に交通費1,000円の支給があるなど、使い勝手の良さが特徴の転職サイトです。

公開求人数 約30,000件
非公開求人数 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

クリックジョブ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
正直なところ最初に利用した理由は交通費をもらえるというところに惹かれたからです。
しかし使ってみると求人の幅広さと検索機能の充実度がすごくて、選んでよかったと思いました。
特に非公開求人の存在は今まで知らなかったので、他の求人サイトで転職先を決めてしまわなくて本当に良かったと思っています。

歯科衛生士

1.ファーストナビ 歯科衛生士


ファーストナビ歯科衛生士

おすすめ度:
公式サイト: https://sikaeiseisi.firstnavi.jp/

ファーストナビ 歯科衛生士は、日本最大級の歯科衛生士の「エージェント型」転職サイトとなっています。北海道、東京、大阪、沖縄まで全国的に広く展開をしていて、歯科衛生士の転職サイトでは、圧倒的な求人数を誇ります。

また、紹介している求人も「地域密着型」の小さな医院から「全国展開型」の大手の店舗まで幅広く取り扱っています。その結果、年間の利用者数は数千人にも及んでいて、日本最大級の歯科衛生士の求人サイトであることが伺えます。

「転職サイト」として歯科衛生士の求人情報を掲載しているだけでなく、プロのエージェントが転職のサポートをする「転職エージェント」としても利用することができます。丁寧な転職サポートが特徴で専任のコンサルタントの対応が良いと有名です。

求人数・求人の質・転職サポートなどの観点から見ても、かなりおすすめの転職サイトですので、歯科衛生士の方は1番最初に登録しておきたい転職サイトです。

公開求人数 約6,615件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファーストナビ 歯科衛生士の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
ファーストナビ 歯科衛生士を利用して転職に成功しました。何より求人数が多かったのが良い点だと思います。都心ではなく、都心から離れた地域で転職を希望していましたが、比較的早く見つける転職先を見つけることができました。大手の医院だけでなく、小規模な医院も紹介してもらえるのが良かったですね。

2.ジョブメドレー


ジョブメドレー

おすすめ度:
公式サイト: https://job-medley.com/

ジョブメドレーは国内でも最大級の医療・介護に特化した転職エージェントです。その中でも特に歯科衛生士の求人も多く取り扱っています。公開求人数はなんと12,000件にも及びます。

お客様満足度も96%と評価されていて、非常にサービスに好感が持てる転職サービスです。

ジョブメドレーの1番の特徴として、医院から直接スカウトメールが届くというシステムがあることです。希望に沿った条件で厳選された医院から連絡が来るため、転職先が見つけやすくなります。

転職のプロが手厚いキャリアサポートも行ってくれるため、安心して歯科衛生士の転職活動を進めていくことができます。

公開求人数 約12,000件(2020年7月現在)
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・愛知県・福岡県・北海道

公式サイトはこちら

ジョブメドレーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
医療系の転職サイトで有名だったため、ジョブメドレーを利用して歯科衛生士への転職活動をしました。まず、使い勝手が他の転職サイトと比べると快適でした。自分の興味のあるような歯科医院からスカウトが来たり、条件を絞って選定したり、とにかく使いやすかったです。
求人数もかなり多く、幅広い選択肢の中から転職先の歯科医院を探すことができますね。


3.メディカルリンケージ


メディカルリンケージ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.medical-linkage.com/

メディカルリンケージは、株式会社リンケージによって運営されている歯科医師、歯科衛生士の求人を取り扱っている「エージェント型」転職サイトです。

常勤・非常勤、給与・賞与や、土日休みなど細かい条件で求人を探すことができるため、自分の期待に沿った転職先をすぐに見つけることができます。

求人数は比較的少ないですが、その分厳選された求人が集まっています。
転職エージェントのサポートもつけることができ、歯科医師、歯科衛生士の転職業界に特化したプロに相談することも可能です。

公開求人数 約300件(2020年7月現在)
対応エリア 全国20県(主に関東エリア中心)

公式サイトはこちら

メディカルリンケージの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
メディカルリンケージの良い点は、細かい所まで検索できるので自分にあった条件で転職先を見つけることができるという点です。求人の質も非常に高く、紹介された3件の求人先はどれも良い雰囲気でした。
ただ、全体的に求人数が少なく、特に関東圏に求人が集中しているので地方に転職したいという歯科衛生士の方は注意が必要です。


4.ライオンコーディアルサポート


ライオンコーディアルサポート

おすすめ度:
公式サイト: https://lion-cordial-s.co.jp/

ライオンコーディアルサポートは、ライオン株式会社が100%の出資で運営している人材会社です。ライオン系列の会社の求人を受けることができるため、ライオングループの系列の会社を狙い目の方にはとてもおすすめできます。

歯科医院の求人だけでなく、歯科関連メーカーなどの一般企業、総合病院、歯科関係のディーラーなどの幅広い業種の求人が紹介されています。ライオン系列の会社ということもあり、安心できる転職先が揃っていることもメリットです。

歯科医院だけでなく、一般企業も視野に入れたいという方は、登録しておくべき転職サイトです。

公開求人数 約3,800件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ライオンコーディアルサポートの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
ライオン系列の一般企業などへ転職できる点が魅力的だと思います。医院ではなく、企業で働きたい私にピッタリの転職サイトでした。歯科衛生士として働くのではなく、歯科衛生士の資格を活用して、他の現場で働きたいという方にとっては、最適な転職サイトではないでしょうか?もちろん歯科医院の求人もありました。


5.デンタルスタイル


デンタルスタイル

   

おすすめ度:
公式サイト: https://style.dental/

デンタルスタイルは歯科衛生士、歯科助手、歯科医師、歯科技工士などに特化した歯科専門の転職・求人情報サイトです。
求人は全国47都道府県と幅広く取り扱っていて、歯科衛生士全体の求人数は3,800件以上にも及びます。

また、国内最大の歯科プロフェッショナル向けウェブメディア”WHITECROSS”の姉妹サイトがこのデンタルスタイルであり、情報の信頼性がかなり高いことも特徴の一つです。
紹介されている求人は、医院の雰囲気まで細かく分かるように紹介されており、転職した後も長く働けているという口コミが多くありました。

歯科衛生士の求人情報だけでなく、最新の歯科業界のニュースなども配信しているため、歯科衛生士の方にとってためになる情報が揃っています。

歯科衛生士の方が転職するにあたって、必須の転職サイトでしょう。

公開求人数 約3,800件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

デンタルスタイルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
デンタルスタイルは、国内の歯科情報サイトであるWHITECROSSの姉妹サイトとのことだったので、安心して利用することができました。非常に細かいところまで、紹介されている医院の情報が乗っていて、求人情報の信憑性がかなり高かったです。歯科業界で転職に成功したい人は、絶対に登録しておいたほうが良い転職サイトだと思います。

医療機器メーカー

1.医療機器転職BiZ


医療機器転職BiZ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://md.ten-navi.com/

医療機器転職BiZは、医療機器業界に特化した転職エージェントです。

運営会社は株式会社クイックです。
同社は198年から人材ビジネスを展開しており、多くの医療機器メーカー・商社・製薬会社とのつながりを持っています。

紹介する企業のことを詳しく知っているからこそ、転職成功率を格段に高めるためのアドバイスやサポートをしてもらうことができます。

また、企業とのつながりによる強い交渉力を持っており、あなたの転職の際の希望を叶えられる可能性が高まります。

公式サイトはこちら

医療機器転職BiZの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
面談の際にかなり親切にしてもらったことが印象に残ってます。
簡単に希望を伝えただけでしたが、業界のことやキャリアアップの方法など丁寧に教えてくれました。
言葉にするのが難しいですが、かなり信頼できるエージェントだったと思います。

2.医療転職.com


医療転職.com

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.iryo-tenshoku.com/

医療転職.comは、医療関連の求人のみを専門で取り扱っている転職エージェントです。

医療業界に完全特化しているからこその、専門性の高いサービスを受けることができます。

医療業界の企業と強いつながりを持っているため、内定を獲得するために必要な情報を徹底的に教えてもらうことができるのも強みです。
こうした強みにより、医療転職.comは圧倒的な内定獲得率を誇っています。

公式サイトはこちら

医療転職.comの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
面接サポートがかなり質が高かったような気がします。
医療業界出身のコンサルタントの方にサポートをしてもらったので、信頼感・安心感を持ちながらサービスを利用できました。
転職も成功したのでとても良かったです。

3.パソナキャリア


パソナキャリア

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、大手転職エージェントの中でも特にキャリアコンサルタントに強みを持っています。

サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職エージェントです

公式サイトはこちら

パソナキャリアの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
キャリアアドバイザーが現実的なキャリアプランを提示してくれたことが印象に残っています。
現在だけでなく数年後にさらなるステップアップを目指した転職を考えることができる転職活動のアドバイスをいただけました。
最初は紹介された求人が少なく、不安を感じましたが、最終的には自分に合った求人を吟味していただいたうえでの提案でしたので大変感謝しています。

上記のサービスはそれぞれの職業における業界大手で求人数やサポート力もトップレベルなので、転職活動を始めたらまず登録しておくことをおすすめします。

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないが大きいです。
複数のサービスに登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみるのが転職を成功させるための近道です。

追加で利用するべき転職エージェント

ここまでメディカル業界・医療業界におすすめの転職エージェントを職種別にご紹介してきました。

しかしここまで紹介したものより、さらに多くの転職サービスを知りたいという方もいるのではないでしょうか。

ここからは職業別に、追加で登録するべきおすすめの転職エージェントをご紹介します。

メディカル・医療業界の今後の動向

ここからは医療業界の今後の動向についてご紹介します。

あなたが働いている職業の動向を知るためには、就業者数の推移をチェックすることが有効です。

就業者数はその職業の需要を表しているので、就業者数が順調に伸びていれば、需要も高まっている職業であるということができます。

ここでは職業ごとに就業者数の推移をご紹介します。

看護職の動向

日本における看護職員の就業者推移は以下のようになっています。

ここでは、准看護師や保健師、助産師などの職種は考慮せず、看護師数の推移を掲載しています。

看護師数の推移
※参考:厚生労働省『看護職員の現状と推移』

このように、時間が進めば進むほど就業者の数が増えていることがわかります。

数の増え方も他の職種に比べて大きいので、看護職はこれからも需要が増え続ける職業であると言えるでしょう。

介護職の動向

介護士の就業者推移は以下のようになっています。

介護職数の推移
※参考:厚生労働省『介護分野の現状等について』

このように、平成17年ごろを境に増加率が下がってはいますが、継続的に就業者数は増加しています。

特に最近では介護職員の働き方が見直されているため、今後ますます人気が高まることが予想されます。

また、少子高齢化が問題視されている日本の現状を考えると、需要が低下する心配も不要な職業です。

薬剤師の動向

薬剤師の就業者推移は以下のようになっています。

薬剤師数の推移
※参考:厚生労働省『薬剤師統計の概況』

薬剤師の数も年々増え続けています。

最近ではドラマなどで取り上げられることも多く、注目が高まっている職業です。

最新技術やITの導入にも積極的な業界であるため、今後新しい働き方が広がることも考えられます。

医師の動向

医師の就業者推移は以下のようになっています。

医師数の推移
※参考:厚生労働省『医師数の推移』

医師は安定的に就業者数が増加している職種です。

高度の技術や専門的な知識が必要であり、就職難易度の高い医師は、今後も長らく重宝される職業であることが予想されます。

リハビリ職の動向

リハビリ職の動向をご紹介します。

ここではリハビリ職の代表ともいえる理学療法士(PT)の試験累計合格者数の推移をグラフにしています。
作業療法士や言語聴覚士なども動向としてはほとんど同じなので、以下の推移を参考にしていただければと思います。

理学療法士数の推移
※参考:日本理学療法士協会『統計情報』

上記のデータは他の職種とは異なり、理学療法士になるための試験累計合格者数の推移ですが、安定した上昇推移をしていることが分かります。

なかなか求人が多くないと言われがちなリハビリ職ですが、国家試験の合格者数推移を見ると、まだまだ需要が安定している職業と言えます。

歯科衛生士の動向

歯科衛生士の就業者推移は以下のようになっています。

歯科衛生士数の推移
※参考:厚生労働省『生行政報告例(就業医療関係者)の概況』

他の職種と比べると数自体はそこまで多くないですが、歯科衛生士も安定して就業者数が増加している職業です。

専門性の高い職業なので、ITやデジタルが発達しても需要が減らないことが予想されます。

他の職種にも言えることですが、市場で高い評価をもらえる経験や知識・スキルを身に着けておけば、高い需要を見込むことができます。

医療業界で転職エージェントを使うべき理由

医療業界の転職の際には、転職エージェントを使うことを強くおすすめします。

その理由は、転職エージェントを利用することには以下のようなメリットがあるからです。

転職エージェントのメリット
客観的な視点を取り入れることができる
非公開求人に出会うことができる
書類添削・面接対策で選考突破率が高まる
全てのサービスを無料で利用することができる

ではそれぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

客観的な視点を取り入れることができる

転職エージェントに相談することによって、転職のプロの意見や考え方を取り入れることができます。

自分だけで転職活動をしているだけでは思いつかなかったような転職の方向性や、転職のプロならではの専門的なアドバイスを得られるのは大きなメリットです。

特に転職成功のために重要になる「自己分析」は自分だけで考えるのは大変なので、転職エージェントに一緒に考えてもらうことをおすすめします。

非公開求人に出会うことができる

転職エージェントを利用することで、非公開求人に出会うことができます。

求人サイトなどには掲載されていない求人なので、思わぬ高年収求人や、あなたのニーズに合った求人に出会うことができるかもしれません。

転職エージェントを利用していない人よりも格段に有利に転職活動を進めることができます。

非公開求人とは
多くの転職エージェントや派遣会社は非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェント・派遣会社を利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。
その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。
新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。
求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は人材サービスを利用した非公開求人として人員を募集します。
こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に担当者から紹介してもらいましょう。

書類添削・面接対策で選考突破率が高まる

転職エージェントは書類添削や面接対策など、選考を突破するためのサポートを行ってくれます。

最近では書類の作成が苦手、作成方法が分からないという方は増えてきています。
そのような方にとって、書類作成サポートがあるのはかなり助かりますよね。

また、面接対策では企業の内部事情をよく理解したエージェントが、内定に必要なポイントを詳しく教えてくれるので、面接が苦手という方でも安心です。

全てのサービスを無料で利用することができる

転職エージェント最大のメリットは、あらゆるサポートやサービスを無料で利用することができる点です。

上記の通り転職エージェントには様々なサポートがありますが、これらを無料で利用できるのは非常に大きな魅力です。

転職エージェントを無料で利用できる理由としては、転職エージェントは転職先の企業から報酬をもらっているからです。
転職エージェントが受け取る報酬は職種や企業によって異なりますが、平均すると転職者の年収の約30~40%です。

これだけ高い報酬が発生しているため、求職者は転職エージェントを無料で利用することが可能なのです。

>>おすすめの転職サイト・エージェントを見る

成功する転職エージェントの使い方6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。

人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。
日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。

複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。
その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。

理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。

転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。
後から「話が違う‥」などとなってしまうと、虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも、正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。

より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントは希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。
さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと、企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。
企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもあります。

ですので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

エージェント型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録

各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。
10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。
忙しい方や遠方の方はオンラインでの面談や電話面談が可能かどうか確認しておくと良いでしょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
もちろんサイト内で気になる求人があった場合は自分からエージェントに相談することも可能です。

5.書類選考の対策などサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。

転職未経験の方はサポートのしっかりした転職エージェントに登録しておきましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

面接に不安のある方、転職未経験の方はしっかり面接対策も受けておくと良いでしょう。
面接に同行してくれる転職エージェントもあります。事前に自分にあっている転職エージェントを探しておきましょう。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

サイト型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。
同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので���意しましょう。

2.サイト内で求人を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
サイト内から応募できます。

4.面接

エントリー後、サイトに登録した情報などから選考が始まります。
面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

5.内定

無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。

内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

医療業界の転職に関するよくある質問と回答

転職エージェントはなぜ無料で使えるのですか?

転職エージェントはあなたが入社する際に、企業から紹介料を受け取っているからです。
紹介料はあなたが入社した場合に支払われる年収の数%に当たる金額とされることが多いため、あなたがお給料の良い就職先に入社することは転職エージェントにとってもメリットなのです。
ただし、あなたが転職しなければ利益にならないので、無理な提案をするエージェントもいる可能性があります。
このページ内で紹介しているような評判の良い転職エージェントを選んだり、複数のエージェントを比較することでそのような転職エージェントに騙されないように注意しましょう。

医療業界の転職には転職エージェントしか方法はないですか?

転職エージェント以外にも方法はあります。以下が主に利用されている転職方法です。

主な転職方法
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • 直接応募
  • ハローワークを利用するメリットはなんと言っても求人数の多さです。また地元の求人も多いため、地元で転職活動をしたい方にはメリットが大きいです。
    デメリットは自分で積極的に行動しなければほぼ進まなくなってしまうことです。
    最後に直接応募ですが、あまりおすすめはできません。サポートや交渉などもエージェントが行ってくれるため、自分で転職するより入社できる可能性も好条件を引き出せる可能性もあるからです。

    未経験やブランクがある状況でも医療業界に転職できますか?

    医療業界は子育てや転勤などによる離職が多く人手不足です。そのため、他の業界よりもお仕事を探しやすい状況です。
    転職サイト上にも「ブランク歓迎」「未経験歓迎」と記載のある求人が多々ありますし、エージェントに相談することで非公開のさらに条件の良い求人を紹介してもらえることもあります。
    また、夜勤なし、時短勤務など詳細な交渉も任せることができます。

    転職の志望動機が思いつきません

    志望動機を考える際には、まずあなたの転職の目的を明確にしましょう。
    何のために転職をするのか、そして転職先にはあなたの目的を達成するための要素は存在するのか、これらを考えればおのずと志望動機が出来上がっていることでしょう。

    医療業界の転職は何歳ぐらいか有利ですか?

    少し前までは企業が転職者に求める要素が、「十分な経験と能力」「会社に長くいてくれること」だったため、これらを満たす30代の方が転職に有利でした。
    しかし最近では同じ企業にずっと務めることが当たり前ではなくなってきており、企業が転職者に求める条件も変わってきています。

    また、転職エージェントが世代ごとの転職における強みを教えてくれるので心配する必要はありません。
    あなたならではの強みを最大限に活かすためには、転職エージェントに相談してみましょう。
    >>おすすめの転職エージェントはこちら

    転職がしやすい時期を教えてください

    転職の時期は、求職者や企業によってベストな時期が変わるので一概には言えませんが、一般的には企業の年度が替わるタイミングでの転職がいいとされています。
    多くの企業では3~4月、9~10月が年呑切り替わるタイミングです。
    年度が切り替わるタイミングでは、人材の入れ替わりが起こり求人数が増加するので、人材補充を行う企業が多いのです。

    大手企業に転職するにはどうすればいいですか?

    大手企業の場合、業務が細かく分かれていることが多いです。
    ですので幅広いスキルよりも、特定の分野に特化した知識やスキルを身に着けておくことが必要です。
    また、医療業界の大手企業は「非公開求人」として募集されることがいいです。
    非公開求人は転職エージェントが紹介してくれるので、非公開求人を多く保有している大手転職エージェントに登録することをおすすめします。

    メディカル・医療業界おすすめ転職エージェントまとめ

    この記事では、メディカル業界・医療業界の転職に強いおすすめの転職エージェントをご紹介してきました。
    また、医療業界の職業別におすすめ転職サービスをお伝えしたので、あなたの希望の転職先に応じて参考にしていただければ幸いです。

    転職のプロであるエージェントのサポートを活用し、あなたの人生において大事な転職が成功することを祈っています。

    >>おすすめの転職エージェントをもう一度見る

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄