CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

看護師は、人の命に関わる責任の重い仕事です。
交代制の勤務は精神的にも体力的にも負担が大きく、「夜勤勤務が辛い」「プライベートも大切にしたい」といった悩みを抱える看護師が多いのではないでしょうか。

そのため、美容クリニックや保育園・幼稚園など病院以外に転職する看護師が増えています。看護師の知識やスキルを活かしてさまざまな業務にチャレンジしたい方は、病院以外の職場にも目を向けてみるのも良いかもしれません。

この記事では、病院以外に転職を考えている方に向けて、病院以外の仕事内容やおすすめの転職サービス、看護師が病院以外へ転職するメリット・デメリットなど、余すことなくご紹介します。

看護師求人数が
抜群に多い

看護のお仕事
求人数12万件以上
職場の内部事情に詳しい!

\60秒で登録完了/

公式サイト→

看護roo!
利用者満足度96.2%
高給与・好条件求人あり

\業界最大級の病院件数/

公式サイト→

関連記事
看護師転職サイトおすすめランキング|口コミ・評判から徹底比較

記事の目次

看護師が病院以外の求人を探すなら転職エージェントがおすすめ

看護師が活躍する職場は病院だけではありません。

次章で看護師資格を活かせる病院以外の転職先18選をご紹介しますが、たくさんある転職先候補からご自分に合う求人が簡単に見つかる無料の転職エージェントという支援サービスがあるので、ご紹介します。

転職エージェントは、無料で希望に合った求人を紹介してくれるだけでなく、転職先候補との連絡を代行してくれたりするので、転職が初めての方でも安心して利用できます。

しかし、転職エージェントといってもたくさんの種類があるので、どれを利用したら良いのか分からない人が多いと思います。

そこで、利用者から集めた口コミをもとに、本当に質と評判の良い転職エージェントトップ3をご紹介します。

以下の転職エージェント3つに登録しておけば、今後の転職活動がスムーズに行えるでしょう。

サービス名 総合評価 コメント
看護のお仕事

求人数◎
友達に勧めたい転職サイトNo.1
看護roo!

利用者満足度96.2%
高給与・好条件求人あり!
ナース人材バンク

看護師登録者数No.1!
年間10万人以上が利用

▶︎横にスクロールできます▶︎

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないの差が大きいです。

あなたの希望の働き方を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみましょう。

看護師資格を活かせる病院以外の転職先18選

看護師資格を活かせる場所は、病院だけではありません

医療知識を活かした「クリニカルスペシャリスト」といった営業職や、看護師資格があれば転職できる「保育園・幼稚園看護師」といった全く別の業種など、様々な選択肢があります。

また、企業のスケジュールに合わせて働く産業看護師は土日が休みなど、ライフスタイルに合わせた働き方を目指すこともできます。

病院以外の転職を考えている看護師は、ぜひ参考にしてください。

働き方 職業・職種
子供・学生と関わる
人々を支える・サポートする
施設に勤務する
クリニックに勤務する
イベント系の業務
企業に勤務する
社会に貢献する
テーマパークで働く

保育園・幼稚園看護師

子どもが好きな方は、保育園・幼稚園への転職を検討してみてはどうでしょうか。

保育園・幼稚園で働く看護師は、怪我をした園児への応急処置や衛生指導など健康に携わる業務が中心となります。

看護師であれば保育士資格を持っていなくても保育園や幼稚園で勤務可能です。

保育士を目指したいと思った方は、「保育士の志望動機のコツ【例文あり】|保育士転職を成功させる方法も徹底解説」の記事で転職方法をご紹介していますのでぜひご覧ください。

保育士専門の転職エージェントを利用することで、福利厚生や条件の良い保育園を探すことができます。看護師資格から求人を絞ることもできますので、1度登録して調べてみましょう。

\保育園看護師の求人が多数掲載/

仕事内容 ・怪我の手当て
・アレルギーを持つ子ども・保護者への健康指導
・身体測定や健康診断、歯科検診の補助
・手洗い&うがいの衛生指導
給与 月給23〜29万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

保育園・幼稚園看護師が向いている人
子どもが好きな人
子どもの成長をサポートしたい人

看護師専門学校の教員

看護師専門学校の教員は、学生に医療(看護系)の専門知識を教える講義を行います。

内容としては、「基礎看護」「精神看護」「母性看護」「成人看護」などの科目です。

ただ経験があるだけではなく、教養や専門分野に関しての知識など、現場で働く看護師とは異なるスキルを求められます

また、教員としての業務もあり、レポートの添削や課題の作成、患者ケアの技術指導や看護学生への指導など、様々な業務があります。

全体的に掲載されている求人が少ないため、幅広い求人を扱っている大手転職エージェントを利用しましょう。一部の例ですが、dodaの場合は数十件の看護専門学校求人を掲載しています。

\教員免許不問の求人あり/

【無料】dodaに登録してみる

仕事内容 ・看護科目の講義
・生徒指導
・学校行事の企画
・資料作成
・技術指導
給与 月給35〜40万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

看護師専門学校の教員が向いている人
人と接するのが好き
高い給料で働きたい
専門知識を磨きたい

健診・検診センター

定期検診や人間ドックなどを専門的に行う健診・検診センターも、看護師資格を活かせる場所です。

検査に訪れた人の問診からはじまり、採血や血圧測定、診察介助、保健指導など様々な業務を行います。

また、午前中に健診が終了し、午後はデータ入力という具合に事務作業が多く体力的な負担が少ないため安心です。

健康な人を対象とする健診・検診センターは、急変患者の対応がほとんどなく精神的に落ち着いて仕事を進められます。

求人の種類も多数あるので、あなたの求める条件を満たした仕事に出会えるよう、転職エージェントを上手に活用していきましょう。

\健診・検診センターの求人は140件以上/

【無料】マイナビ看護師に登録してみる

仕事内容 ・血圧測定
・検査介助
・診察介助
・採血
・データ入力
給与 月給25〜30万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

健診・検診センターが向いている人
ルーティンワークが苦にならない人
事務作業が得意な人
仕事とプライベートを両立させたい人
臨床経験2〜3年以上の人

訪問看護ステーション

訪問看護は、「介護士やヘルパーと同じように訪問先で介護業務を行う」「訪問介護で担当している患者さんの事務管理」「訪問先の健康状態を往診でチェックする」の3つが大きな業務となります。

基本的な業務は利用者の自宅に訪問し、健康状態や服薬サポートを行うなど、健診のようなことが多いです。

看護師から介護系の仕事に転職する人は、「未経験から介護士に転職するために必要なこと」の記事が参考になるのでご覧ください。

看護師として働いていた強みを活かした転職をしたい人は、マイナビ看護師のような看護師に特化した転職エージェントを利用すると、スムーズに進めることができると思います。

仕事内容 ・利用者の健康管理
・介護業務
・服薬サポート
給与 月給25〜30万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

訪問看護ステーションが向いている人
コミュニケーションが得意な人
細かい作業が好きな人

献血・健診ルームの看護師

各地の大学や駅で行っている献血ルームのサポートを行う仕事です。

仕事内容は献血前の採決や実際に献血する時に行う採血業務が基本です。

注射を使用する危険の伴う作業であるため、看護師経験(採血など)の長い人が求められやすいです。

また、献血最中に気分が悪くなってしまう人もいるので、そういった人への看病や応急処置も大切になってきます。

献血・健診ルームの求人はアルバイトの形態が一般的ですが、大手転職エージェントを利用すると正社員での求人を探すことができます。

\バイト以外の献血ルーム求人を探すならdoda/

【無料】dodaに登録してみる

仕事内容 ・採血
・献血機会の操作
・応急処置
・献血者の健康観察
給与 月給〜25万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

献血・健診ルームの看護師が向いている人
慎重な作業が得意な人
針を使った医療行為が得意な人

介護施設

介護福祉士や理学療法士を含めた他職種と連携を図りながら、入居者の健康をサポートする仕事です。

看護師が担当する業務は、バイタルチェックや服薬管理などが中心です。

このほか、体温測定や軟膏の塗布といった非医療行為も行います。
デイサービスであれば夜勤やオンコールがなく、プライベートとの両立も可能です。

一方、特別養護老人ホームや有料老人ホームはオンコール体制(24時間体制で患者対応を行う勤務形態)となります。

オンコール担当の看護師は、休日も肌身離さず携帯電話を持ち歩かなければなりません。

現在は介護施設の数がかなり多いため、場所によっては「教育制度が整っていない」「人手不足で1人の業務量が多い」など、転職前よりも悪い職場環境に当たってしまう可能性があります。

求人選びで失敗しないためにも、施設の内情に詳しい転職エージェントを利用しましょう。担当のキャリアアドバイザーに施設の内情を聞くことで、的確に見極めることができます。

\介護施設の求人は約45000件以上/

【無料】看護のお仕事に登録してみる

仕事内容 ・インフルエンザの予防
・感染症予防
・投薬・服薬管理
・バイタルチェック
・吸引、呼吸器ケア
・睡眠ケア
給与 月給20〜30万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

介護施設が向いている人
チーム医療に携わりたい人
仕事とプライベートを両立したい人
高齢者と交流するのが好きな人

【関連記事】
介護施設に強いおすすめ転職サイトはこちら

障がい者福祉施設

看護師の勤務先として、発達障害を持っている人を支援している就労支援センターや、デイサービスといった障がい者福祉施設があります。

基本的な業務内容は、医師や理学療法士などと協力して、通所者や入居者のサポートやケアを行うことです。

研修制度が充実している場所が多いため、看護師からでも安心して勤めることができます。

\非常勤から日勤のみと幅広い条件から探せる/

【無料】看護のお仕事に登録してみる

仕事内容 ・入居者のサポート・ケア
・健康管理
・医師や医学療法士・作業療法士のサポート
給与 月給25〜30万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

障がい者福祉施設が向いている人
人と関わることが好きな人
ワークライフバランスを重視したい人

美容クリニック

美容看護師として働くには、「臨床経験2〜3年以上」「病棟やオペ室での勤務経験者優遇」などの条件をクリアする必要があります。

そのため、まずは総合病院で看護師としての経験を積んでから、美容クリニックへ転職するケースが多いようです。

どのようにキャリアを積んでいくか、「美容外科求人ガイド」といった転職エージェンを利用して相談するのも良いでしょう。

美容クリニックは病院勤務とは違い、夜勤や当直がなく日勤のみです。

年末年始や夏休みなど、まとまった休暇も取得できます。規則正しい生活を送れるようになるのは、美容クリニック勤務のメリットです。

仕事内容 ・受付・電話対応
・カウンセリング
・注射
・レーザー照射
・オペ介助
・器具の滅菌
・院内清掃
給与 月給25〜50万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

美容クリニックが向いている人
美容が好きな人
仕事とプライベートのバランスを大切にしたい人
人と話をするのが好きな人

ツアーナース

ツアーナースとは、修学旅行や合宿、会社の研修旅行に添乗する看護師を指します。

発熱や腹痛といった体調不良者の看護、怪我の応急処置など旅行者の健康サポートが主な役割です。

臨機応変な対応が必要なシーンが多く、瞬時の判断力や行動力などが求められます。

不定期に求人が出るため、副業として行う看護師が多いです。さまざまな場所に同行できるツアーナースは、気分のリフレッシュになるかもしれません。

仕事内容 ・服薬管理
・参加者の健康状態を把握する
・応急処置や受診の判断
・アレルギーがある参加者の食事内容を確認
給与 平均日給約12,000円~15,000円

▶︎横にスクロールできます▶︎

ツアーナースが向いている人
旅行が好きな人
機転が効き、臨機応変な対応ができる人

イベントナース

イベントナースは、野外フェスや企業イベントなど、大きなイベントが行われる際に医療担当をする看護師のことです。

単発のバイト形式が多いため、専門的な知識を使う案件がほとんどありません。単発のお仕事に興味がある方は「看護師派遣・単発に強いおすすめ派遣会社ランキング【口コミや評判を調査】」の記事もおすすめです。

熱中症や擦り傷など簡単な応急処置に対応することが基本的な業務になります。特に医療知識を使う場面が少ないため、副業などで行う看護師が多いです。

\iPhoneアプリから求人を探せます/

【無料登録】マッハバイトでお仕事を探す

仕事内容 ・応急処置
・簡易的な診察
・データ入力
給与 日給2万円~(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

イベントナースが向いている人
イベントが好きな人
単純作業が好きな人
仕事とプライベートを両立させたい人

リゾートナース

リゾートナースは、リゾート地のホテルやスキー場の医務室、海水浴場で働く看護師です。体調不良や怪我をした、観光客・利用客の手当てがメインとなります

旅費や引っ越し代といった赴任に伴う費用、家具家電を完備したアパートも勤務先が用意してくれることが多く、勤務期間中はほとんどお金がかかりません。

また。リゾートナースは、海水浴場なら7〜8月、スキー場だと12〜4月という具合に働けるシーズンが限られています。病院看護師として働きながら、長期休暇中に副業でリゾートナースを経験する人もいるようです。

あまり知られていませんが、ナースパワーという転職エージェントでは、設備付きアパート完備や赴任費用を負担など、様々なサポートを提供しています。給与も30~40万円と高いため、いつもと違った環境で働きたい方はぜひ登録しましょう。

\アパートや赴任費用も負担してくれる/

【無料】ナースパワーに登録してみる

仕事内容 ・怪我をしたスキーヤー
・観光客の応急処置
・体調不良者の対応
・パトロール隊に同行しゲレンデ内を巡回
給与 月給23〜29万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

リゾートナースが向いている人
期間限定で、さまざまな環境・土地で働いてみたい人
貯金をしたい人
自然に囲まれながら仕事がしたい人

治験コーディネーター

治験コーディネーター(CRC)は、臨床研究がスムーズに進むよう調整・管理を行う仕事です。

CRCの働き方は、SMO(治験施設支援機関)に所属し医療機関に派遣される派遣CRCと、医療行為が行える院内CRCの2パターンあります。

いずれも、治験に参加する被験者への事前説明やケア・サポート、通院・検査スケジュールの管理などさまざまな業務に携わることが可能です。

患者と密にコミュニケーションの取り、他職種と連携しながら仕事を進めていく治験コーディネーターは、看護師経験を最大限に生かせる仕事だといえます。

薬剤師の転職が多いイメージですが、実は、看護師から治験コーディネーターに転職する人の方が多いです。気になる人はチャンスがありますので、転職エージェントに登録して、希望条件に合った求人を紹介してもらいましょう。

\医療系経験者歓迎の案件が豊富/

【無料】dodaに登録してみる

仕事内容 ・治験業務フロー・症例管理資料の作成
・関連部門との連絡
・被験者への説明同意の補助
・検査スケジュール管理
・併用薬の確認
給与 月給23〜29万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

治験コーディネーターが向いている人
事務作業が苦にならない(書類作成業務が多いため)
真面目、且つ柔軟な対応ができる人
コミュニケーション能力が高い人

クリニカルスペシャリスト

クリニカルスペシャリストとは、医療機関や介護施設などへ出向い営業のサポートを行います。

クリニカルスペシャリストは、営業と混同されがちですが、あくまで自社製品の説明や操作方法のデモンストレーションといった営業の補助役です。

医療機器メーカーに勤務し、エリア担当者とともに営業先をまわります。海外の医療機器を取り扱うことも多いため、語学が堪能な方は転職の際に有利です。

\福利厚生が充実した求人が豊富にあります/

【無料】dodaに登録してみる

仕事内容 ・自社製品の販売サポート
・操作方法のデモンストレーション
・製品トレーニングの実施
・学会や展示会の運営サポート
・納品後のアフターフォロー
給与 月給35〜55万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

クリニカルスペシャリストが向いている人
機転が効き臨機応変に対応できる人
語学が堪能な人
出張対応が可能な人

産業看護師

産業看護師は、企業内にある保健室や相談センターで働く看護師のことを言います

企業のスケジュールで働くため土日休みだったり、企業の福利厚生を受けることができるなど、人気な仕事となっています。

仕事内容は医療行為までとはいかず、応急処置などが中心となるため、点滴や注射といった専門的な業務は少なくなるでしょう。

専門知識をアピールした転職がおすすめです。看護師に詳しい転職エージェントを利用することで、成功率がグッと高くなります。

仕事内容 ・血圧測定
・メンタルヘルス相談
・応急処置
・定期健診
給与 月給25〜30万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

産業看護師が向いている人
社員の健康管理に興味がある
ワークライフバランスを重視したい

自衛隊看護師

自衛隊看護師は文字通り、自衛隊の看護サポートを行う仕事です。

一般的な看護師として関わるのではなく、あなた自身が自衛官であるため、自衛隊の一員という意識を常にもつ必要があります。

自衛隊看護師を目指すのはかなり難しく、1年間に5名ほどしか採用されません。

さらに、毎年募集しているわけでもないので、目指したくても目指せないことがほとんどです。

自衛隊看護師として働くための方法は以下の3つです。

  1. 防衛医大の看護学科を受講する
  2. 予備自衛官に看護師として登録する
  3. 自衛官(看護)職に応募する

 
防衛医大の看護学科を受講する方法は、転職ではなく学校に入学するため、コストも時間もかなりかかります
そのかわり、実技や専門知識がしっかり身につきますので、自衛官を目指すなら一番良い方法でしょう。

予備自衛官に看護として登録することで、年に何度か訓練に参加したり出動することができます。
ただし、看護師資格を持っている人でないと登録できないので注意しましょう

自衛官職に応募する方法は、上記でも説明したように採用人数が5名ほどと狭き門となっています。
また、募集していない年があったり、年齢の上限があったりと、条件も厳しく、一般職から目指す場合は根気のいる方法です。

仕事内容 ・国際緊急援助支援
・災害派遣
・部隊勤務
・国際平和維持活動
給与 月給25〜30万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

自衛隊看護師が向いている人
人助けが好きな人
厳しい環境の方が成長できる人
体力に自信がある人

看護系技官

看護系技官とは、厚生労働省に勤務する医療系の技官です。

看護の専門知識を活かせる看護行政等の業務に従事し、法律の制定や看護行政の改善などを行います。

国家公務員と似たような働き方をしますが、通常のジョブローテーションと異なり、看護系技官は自分が培ってきた専門分野の業務を中心に行うため、より専門性を高められる魅力があります。

看護系技官を目指す場合は、転職エージェントを通しての求人がないため、看護系技官 採用情報から直接応募しましょう。応募資格の基準が高いため、現状から転職できるのか事前に調べておくことが大切です。

仕事内容 ・国際会議
・デスクワーク
・プレゼンテーション
・資料準備
給与 月給30〜35万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

看護系技官が向いている人
ルーティンワークが苦にならない人
事務作業が得意な人
仕事とプライベートを両立させたい人

刑務所看護師

刑務所看護師は、国内にある刑務所の医務室や保健室に勤務する仕事で、肩書は国家公務員として働きます。

基本的には公務員と同じようは働き方のため、土日休みや日勤のみとなっていますが、重症の患者がいる場合は、夜勤がありのシフト制で勤務することがあります。

仕事内容は受刑者の健康管理や怪我の治療、診察など企業に勤める看護師とほとんど違いがありません。

刑務所看護師は病院内での推薦か、自主的に希望する方法、他にはindeedのような求人サイトから応募する方法があります。アルバイトから正社員など、様々な形態で働くことができます。

仕事内容 ・健康管理
・定期健診
・応急処置
・健康相談
給与 月給35〜40万円(勤務エリア・経験年数による)

▶︎横にスクロールできます▶︎

刑務所看護師が向いている人
冷静な判断が得意な人
感情をあまり表に出さない人

テーマパーク(救護室)

テーマパークで働くナースキャストは、救護室に常駐し怪我をした子どもや具合が悪い来場者の看護を行うのが主な仕事です。

また、テーマパークで勤務する場合は、医療技術だけでなく接客スキルも求められます

来場者に笑顔で接するのはもちろん、テーマパークの世界観に合わせた言葉遣いができることも重要です。

時期によって看護師の募集をしていないことがあります。働きたいテーマパークがありましたら、ホームページを調べてみましょう。

仕事内容 ・ゲストの応急手当や救護活動
・病院搬送の付き添い
・薬品や医療器具、車椅子などの在庫管理・カルテの整理
給与 月給約25〜35万円(時給制の場合がほとんど)

▶︎横にスクロールできます▶︎

テーマパーク(救護室)が向いている人
テーマパークが好き
救急外来や病院での経験・スキルを活かしたい方
人と接するのが好きな方

病院以外への転職におすすめな看護師向け転職エージェント

ここで紹介する転職エージェントは、産業看護師や訪問看護ステーション、美容クリニックといった、病院以外の仕事求人を豊富に扱っています。

病院以外で働きたいなぁ」と考えているならぜひ登録しておきましょう。

求人数 サポート力 評判・質 提案力
看護のお仕事
ナース人材バンク
マイナビ看護師
医療WOKER
看護roo!

▶︎横にスクロールできます▶︎

1.看護のお仕事

看護のお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に勧めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。

>>看護のお仕事の評判や口コミを詳しくチェックしてみる


2.看護roo!

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

看護roo!は、利用者満足度96.2%を誇る看護師転職に特化した転職エージェントです。
業界トップクラスの求人数を保有しており、求人数は5万件を超えています。
応募手続きから退職交渉、給与アップ交渉などのサポートも充実。履歴書の添削や面接練習も行ってくれます。また、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴です。
10年以上、看護師さんの転職支援を行ってきた実績のある転職エージェントですので、転職に慣れていない方はぜひ相談してみてください。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
登録なしで情報が見れたのでそこから応募しました。その後担当者から連絡があり、希望にあった求人をさらに紹介してもらえました。
転職先についても正直にアドバイスをもらえたおかげで自分にあった病院を探すことができました。給与面でも理想的な病院に決まったのでとても感謝してます。

>>看護roo!の評判や口コミを詳しくチェックしてみる

3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、転職実績No.1の「エージェント型」転職サイトです。
キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん相談することも可能で、現職にとどまる選択をすすめることも。
収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合はこちらで確かめてみてはいかがでしょうか。
看護師、准看護師、保健師、助産師だけでなく管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
前職は忙しさと給料が見合っていなかったため転職活動をしました。面接対策などは特にお願いしませんでしたが、給与面と残業についてしっかり先方に説得してくれました。
連絡もしつこくなくよかったです。

>>ナース人材バンクの評判や口コミを詳しくチェックしてみる


4.医療ワーカー

医療ワーカー

おすすめ度:
公式サイト: https://iryouworker.com/

医療ワーカーは4年連続支持率No.1を獲得している「エージェント型」転職サイトです。利用者満足度も97%とかなり高く、サポートも丁寧です。
専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行、入職後をお手伝いしてくれるだけでなく、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。全国に求人があり、年齢不問の求人も他のサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職ならここがおすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安で、人見知りな性格なので、面接同行をお願いしました。自分では伝えきれなかった部分までフォローしてもらえ、無事に転職先が決まりました。
連絡もまめにしてくれ、不安を無くしてくれたことがうれしかったです。

>>医療ワーカーの評判や口コミを詳しくチェックしてみる


5.マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめ度:
公式サイト: https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
子供を産むタイミングで仕事をやめ、昔お世話になったマイナビさんを利用しました。転職活動をそもそも何から初めるべきか悩んでいましたが、相談してからスムーズに運びました。
夜勤なし、残業少なめという条件も叶えてくれて感謝しています。

>>マイナビ看護師の評判や口コミを詳しくチェックしてみる

看護師が病院以外で働くメリット

病院で働くと残業や夜勤が当たり前ですが、病院以外で働くと
日勤のみ土日完全休日と働くメリットが多くあります。

あなたが求めているものが得られるかどうかで転職を検討してみましょう。

残業や夜勤がない

今回紹介した業種は、残業・夜勤がないところがほとんどです。

仮に残業が発生したとしても、月に数える程度しかありません。

健診・検診センターやクリニカルスペシャリストなどは残業が少なく定時で退社でき
プライベートと仕事のバランスを取りやすいといえます。

有給休暇を取得しやすい

病院以外に転職すれば、有給休暇も取得しやすくなります

年末年始はもちろん、GWや夏休みなど長期の休みがあるとプライベートが充実して仕事のモチベーションも上がるものです。

温泉旅行を満喫したり、アウトドアを楽しんだり
休日を満喫できるのは病院以外に転職する大きなメリットだといえます。

病院看護師から異業種に転職した看護師のなかには
「休日は寝て終わることが多かったけど、外出を楽しめるようになった」という人も多数います。

今の仕事が休みなしで辛いと感じているなら、転職を検討してもいいと思います。

看護師が病院以外で働くデメリット

病院以外で働くことはメリットばかりではありません。
収入が減る不安や技術の衰えなどのデメリットがあることも理解しておきましょう。

収入が減る可能性もある

残業や夜勤が減って手当てがなくなる分、収入が下がる可能性もあります。

収入アップを期待するのであれば
クリニックに勤務しながら休暇中にテーマパーク(救護室)でアルバイトをする
クリニカルスペシャリストとして働くといった選択肢を検討してみましょう。

特に、保険適応外の自由診療である美容クリニックは、平均給与が高い傾向です。

患者一人当たりの高額な治療費がクリニックの収益となることから
美容クリニックの給与は高いといわれています。

看護技術が鈍る

患者と関わる機会の少ない業種を選ぶと、現場の感覚が鈍ることもあります。

病院で働いていると
急患や入院患者への対応・処置など瞬時の判断力が問われる場面が頻繁に発生します。

転職先にもよりますが、臨床現場から離れている期間が長くなると判断力や意思決定のスピードも遅くなってしまうものです。

不安なときは無理に取り繕うのではなく、慣れているスタッフに頼りましょう。

新卒で病院以外に就職するとキャリアの幅が狭くなる

上記では、看護師が活躍できる病院以外の職場をご紹介しましたが
新卒で病院以外で働くことはあまりおすすめしません

理由としては、看護師としての勤務経験・実務経験があるからこそ
他の職種でも活躍できるという前提があるからです。

まずは3年ほど病院や診療所に勤めて、医療知識や技術を磨くことが今後のキャリア形成として大切です。

数年勤めて見ることで、看護師という職業があなたにとって適していると気づくかもしれません。

いきなり可能性を狭めずに、まずは経験してみることをおすすめします。

転職エージェントの効果的な使い方

病院以外への転職が初めてで「不安だな」と感じている人もいるでしょう。

でも安心してください。ここでご紹介するポイントを押さえておけば、転職の成功率をグッと高めることができます

それでも、絶対に失敗したくないと考えている人は、以下の転職エージェント全てに登録しておくと、安心して転職活動を進めることができます。

サービス名 総合評価 コメント
看護のお仕事

求人数◎
友達に勧めたい転職サイトNo.1
看護roo!

利用者満足度96.2%
高給与・好条件求人あり!
ナース人材バンク

看護師登録者数No.1!
年間10万人以上が利用

▶︎横にスクロールできます▶︎

1.転職理由を明確にしておく

転職を成功させる一番のポイントは、転職理由を明確にしておくことです。

なぜ前職を辞めたのか、どうして今の会社を選んだのかということを、面接が納得できるように説明しなければなりません。

2.転職のタイミングを見極める

転職活動がタイミングが重要です。転職先が決まるまで
最短で2週間、長いと6ヶ月以上かかることがあります。

遅くても入職する半年前には、転職活動をはじめた方が良いでしょう。

おすすめの転職時期については、下記で詳しく説明します。

4月入社を目指すなら前年5~8月

4月に入社するなら、前年度の5〜8月に転職活動を行いましょう。

新卒採用募集がスタートする5〜8月は、求人数が増える時期です。

面接は1次面接のみのケースがほとんどで、早ければ5〜6月中に新しい職場が見つかる可能性もあります。

ボーナス支給後

夏と冬のボーナスを満額受け取った後に転職するのもアリです。

民間病院は経営状態や業績によって、ボーナスがカットされたり減額されたりする可能性があります。

退職を申し出る前に、賞与算定期間や支給時期を確認しておいた方が良さそうです。

企業のなかには、退職する従業員は減額して支給するという就業規則がある会社もあります。

ボーナスのもらい逃げと思われないよう
ボーナス支給の1〜2週間後に退職希望を伝えましょう。

3.働きながら転職活動を行う

転職活動は、在職中に行いましょう。
働いていない間は無収入の状態となるため、生活が不安定です。

働きながら書類作成や応募先とやり取りするのは大変かもしれませんが
金銭面の心配がなく安心して転職活動に集中できます。

ただし、在職中に転職活動を行うと面接日の調整が難しいこともあります。

最近はSkypeやzoomで面接を行う病院も増えているため
オンラインでも対応可能かどうか確認しましょう。

情報収集を念入りに行う

転職活動では、どれだけ多くの情報を集めることができるかが成功の分かれ目になります。

現在は無料で求人・転職情報を集めることができるサービスが豊富です。

  • 転職エージェント
  • 求人サイト
  • 企業の公式サイト
  • ハローワーク
  • 友人からの紹介
  • SNS
  • コラム記事

上記のサービスを利用することで
あなたが求めている条件を満たした企業に出会える可能性がグッと高くなります。

この中で特におすすめのサービスは「転職エージェント」です。

転職エージェントを利用して受けられるサポート

ここでは、転職エージェントを利用することで受けられるサポートを5つご紹介します。

転職エージェントで受けられるサポート5つ

求人紹介
転職相談
面接対策
書類添削
アフターフォロー

1.求人紹介

転職エージェントでは登録した後
あなたが希望している職種や勤務地域をヒアリングし
条件が当てはまる求人を選定してあなたに紹介してくれます。

気になる点があったり、希望している条件が変わったら
都度相談できるので、常にあなたが求めている求人が紹介されます

また、求人サイトと異なり
求人の選定なども向こうで行ってくれるので忙しい方でも簡単に利用できます

2.転職相談

転職エージェントでは、あなたに担当のキャリアコンサルタントが付きます。

これからのキャリアや今の仕事の悩みなど、幅広い内容で相談できます。

転職を考えていない方でも相談できるので
仕事に関して悩みがある方も転職エージェントに登録して相談してみましょう。

3.面接対策

応募した企業との面接が決まったら、面接対策を行ってくれます

面接が苦手な方や、初めての転職でしっかり準備をしたい方はぜひ利用しましょう。

担当者によっては、応募した企業に詳しく面接時に聞かれる内容など
詳細なアドバイスを提供してくれる場合があります。

担当のキャリアコンサルタントとしっかりコミュニケーションをとることで
通常聞けない優良な情報を得ることができます

今後も関わっていくパートナーなので、信頼関係を築いていきましょう。

4.書類添削

転職エージェントを利用すると、書類選考をする前に
キャリアコンサルタントに添削してもらうことができます。

転職業界に長年勤めている、専門知識に特化したキャリアコンサルタントが
企業に対してどんなところをアピールすべきか丁寧に添削してくれます。

書類選考に中々通らず悩んでいる人は、1度転職エージェントを利用してみるのも良いでしょう。

5.アフターフォロー

企業への内定が決まった後も、転職エージェントのサポートを受けることができます。

例えば、入社後の進捗状況や職場の悩み、人間関係の相談など、仕事以外の相談まですることができます。

転職エージェントの上手な活用ポイント6つ

「希望条件は優先順位をつけて伝える」「推薦文は確認させてもらう」など、転職エージェントを上手に利用する6つのコツを紹介します。

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーへの連絡は、スピーディーに行いましょう。

返信が早いと転職意欲が高いと評価され
好条件の非公開求人を優先的に紹介してもらえる可能性があります。

担当者への連絡を後回しにすると、貴重な転職チャンスを逃すかもしれません。

常日頃から、素早い返信を心掛けましょう。

連絡をとっていないエージェントがあれば
2週間に1度程度は連絡をしまだ転職活動をしていることを伝えることも大切です。

コンスタントに連絡をとることで、新しい求人を紹介してもらえる機会が多くなります。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談で必ず聞かれるのが、「希望の転職時期はいつ頃をお考えでしょうか」という質問です。

少し時間をかけて転職活動をしたい方も
「良いところがあればすぐにでも」と伝えましょう。

転職意思が強い求職者はエージェントの売上につながりやすいことから、優先して求人を紹介してもらえます。

3.経歴やスキルは正直に伝える

学歴や職歴、スキルは正しい情報を伝えましょう。

転職回数が多いと「長続きしない人物」というマイナスな印象を相手に与え
内定の合否に響く可能性があります。

誰でも自分を良く見せたいと思うのは当然のことです。

外資企業では、リファランスチェック(経歴照会)を行うケースが多いといわれています。

>>外資系に強い転職サイトおすすめランキング

提出した情報が嘘だと発覚した場合は内定取り消しはもちろん、経歴詐欺として訴えられるリスクも免れません。

4.希望条件は優先順位をつける・理由を伝える

面談前に、希望条件に優先順位をつけましょう。

自分の希望通りの転職先を見つけるには、自分の考えを担当者に共有する必要があります。

的外れな求人を紹介されたり、レスポンスが遅かったり、転職活動がうまく進まないかもしれません。

「給与」「休日日数」「福利厚生」「駅からの近さ」など
希望条件をリストアップしたら優先順位をつけておきましょう。

優先順位をつけられない場合は
担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査し希望に合った求人を見つけましょう。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

複数のエージェントから、同じ求人に応募することは原則禁止されています。

企業からエージェント側に
「◯◯様は、他のエージェントから推薦されており選考できません」というメールが届くことがあるようです。

スケジュール管理ができない人と判断され、選考へ進めなくなったり
エージェントとの信頼関係が崩壊したり、転職活動に悪影響をもたらします。

重複応募が原因で面接NGが出た企業へ、再応募することはできません。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントが応募時に添える推薦状とは
転職者の強みやスキルなどを応募企業にアピールするものです。

推薦状も採用の合否を決める重要な判断材料となります。事前に推薦文の内容を確認しておきましょう

担当者によっては、職務経歴書の内容をそのまま書いているケースもゼロではありません。

「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的に見て、どのような評価なのか知りたい」などと伝えると良いかもしれません。

病院以外で働きたい看護師 Q&A

ここでは、病院以外で働きたい看護師から寄せられた質問や疑問をQ&A方式でご紹介します。

Q1.看護師が辞める原因はなんですか?

看護師が退職する・転職する理由で多いのは3つあります。

  • 人間関係
  • 夜勤がつらい
  • ライフワークバランスが取れない

看護師の職場は上下関係が厳しい傾向にあります。

また、激務により医師や先輩看護師が疲れてピリピリした雰囲気になることがあります。

このような居心地の悪い環境が嫌になり、転職や退職をする看護師が多いです。

その他には、夜勤が続くことでしっかり休むことができず体を壊しまう人や
休日出勤が頻繁にあり、プライベートな時間を確保できない
といった理由で転職・退職する人がいます。

こういった職場に当たらないように、転職する時は情報集めと、職場見学を慎重に行い、あなた自身の目で見極めて選ぶようにしましょう。

Q2.年齢によって求められる知識やスキルは変わりますか?

企業が求めるスキルや能力は、年齢によって異なります。

看護師業界に限らず、20代であればポテンシャルや成長意欲、即戦力採用となる30代は実務経験やスキルの高さ
そして40代に入るとマネジメント能力を重視
した採用活動を行うのが一般的です。

闇雲に転職活動を行うのではなく、資格を取得したり、スキルを磨いたり、自分のアピールポイントを見つけましょう。

Q3.ブランクがある状況でも転職できますか?

看護師職の魅力は資格があればブランクがあっても転職ができることです。

比較的大きい病院などであれば
ブランクがある人を対象にした研修が用意されているため、問題ありません。

また、今まで経験してきた実績があれば、ブランクがあっても採用される可能性が高いです。

看護師資格を活かせる病院以外の転職先 まとめ

今回は、看護師経験やスキルを活かせる病院以外の転職先を紹介しました。

「看護師をやめたいわけではないけれど、体力が続かない」「業務内容・量と給与が見合わない」など職場への不満がある場合は、病院以外で働くことも検討してみてはどうでしょうか。

どの職業・職種があなたに適しているのかは、正直実際に働いて見ないと分かりません。「今の仕事はなんか違うな」と感じているなら、転職してみるのも1つの手です

無料で相談もできますので、気になる方は2,3個ほど転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

看護師におすすめ転職エージェント

▶︎横にスクロールできます▶︎

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄