HSPに向いているお仕事|繊細さんが適職を見つけるおすすめ方法を徹底解説

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「仕事が長く続かない」
「HSPの自分に向いている仕事を知りたい」

こんな風に悩んでいませんか?

繊細さんといわれるHSPの方は、敏感すぎるがゆえに、生きづらいと感じることが多くあるのではないでしょうか。
どうにか克服しようとして無理してしまい、ストレス過多になりうつ病になってしまうという最悪のケースもあります。

HSPは病気ではなく、生まれつきの敏感な気質で無理に克服しようとするべきではありません。
また、5人に1人がHSPと言われており、その特徴ゆえに他の5分の4の方が持っていない大きな強みを持っているのです。

繊細なHSPの方も強みを生かして正しく職業を選択すればストレスなく働くことができるでしょう。
本記事では、多くの方の相談を受けてきた筆者がHSPの方におすすめの仕事選びの方法や職業を紹介します。

HSPかどうかわからないという方はセルフチェック表も用意しているので活用してみてください。
>>HSPのセルフチェックをする
>>おすすめの転職サイトを見る

業界大手!求人数総合型転職エージェント
リクルートエージェント ロゴ
業界トップクラスの求人数
転職サイトでも有名

公式サイト→

doda
業界最大手の
転職エージェント
高い満足度

公式サイト→

記事の目次

HSP(Highly Sensitive Person)とは|特徴を解説

HSPは聞いたことがあるけどどんなもの?自分は当てはまるの?
と思っている方にまず、HSPについて解説します。

HSPとは
HSPは「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の頭文字をとった言葉で、生まれつき感受性が強く、敏感な気質を持った人を指します。
人口の15~20%の方がHSPといわれていますが、8割の方が当てはまらないため理解や共感を得られにくいのが現状です。また、HSPではない人たちとの差に自己嫌悪を感じることや無理に合わせて生きづらさを感じやすい性質です。

HSPは生まれつきの特徴

HSPは生まれつき以下のような特徴があります。

Depth of processing
(考え方が複雑で、思考の度合いが深い)
  • 場の空気を深く読み取れる
  • 興味のあることをとことん突き詰める
  • 1つ聞いたら10を考えられる
  • うわべの言葉を見抜く
  • 思考が深くじっくり考えるため、行動までに時間がかかる
  • その場限りの快楽より自己啓発や哲学的なものに興味があり、浅い人間や話が嫌い
Overstimulation
(刺激に敏感で疲れやすい)
  • 人混みや物音・光といった五感で受ける刺激に過度に反応
  • 友達との時間は楽しいが、コミュニケーションに気疲れしやすく帰宅すると疲労している
  • 音楽やテレビ、本などの芸術作品に感動して泣く
  • 他の人の些細な言動に傷つきやすい
Empathy and emotional responsiveness
(他者の気持ちに振り回されやすく、共感力が高い)
  • 周囲の他者の感情を読み取り合わせやすい
  • 小説やドラマなどに感情移入する
  • 感受性が高く、話のできない幼児や動物の気持ちも察することができる
  • 傷ついている人がいると自分も同じように感じる
Sensitivity to subtleties
(あらゆる感覚が鋭い)
  • 冷蔵庫の機械音や時計の音が気なる
  • 強い光や日光のまぶしさが苦手
  • 近くにいる人の口臭やたばこの臭いで気分が悪くなる
  • 第六感が働き、よく当たる

これらの特徴の頭文字をとって「DOES」とも呼ばれます。
さらにDOESの特徴と合わせて下記のような特徴もあるとされています。

心の境界線が薄い・もろい
  • 自分が自分であるためのバリアが薄く、相手からの影響を受けやすい
  • 人の気持ちを敏感に感じ取り深く共感する
  • 他者に対して過剰に同調したり、相手の気分や考えにひきずられる
  • 本音がわからなくなり自分を見失ってしまう
疲れやすい
  • 楽しいことであっても気を使って疲れやすい
  • 無意識に周囲の刺激を集めやすく、人混みや周りのネガティブな感情に巻き込まれて大きく消耗する
自己否定が強い
  • 対人関係で他者をあまり責めない
  • 相手を優先する傾向が強い
  • 些細なことでも自分が悪いと感じてしまう
  • 人との関わりが苦手

HSPセルフチェック

続いて、日本人向けのHSPセルフチェック診断項目を紹介します。
「HSPかな?」と思った方は確認してみましょう。

HSPセルフチェックリスト

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
(引用:保坂隆著「敏感すぎる自分の処方箋」)

20個以上チェックがあれば、HSPだといわれています。
また当てはまる数が多ければその分HSPの度合いも強いといわれています。
逆に当てはまる数が1つや2つでも、度合いが強ければHSPの気質があるとされています。

また、上記以外にもっと詳しく測定したい方はHSP研究者による簡易セルフチェックを紹介するのでぜひ受けてみてください。

参考記事:Are You Highly Sensitive?

次の章で、HSPの方に向いている仕事とその選び方をご紹介します。

【適職は?】HSPの向いている仕事の選び方と仕事紹介

HSPの方は上記の特徴から仕事が長続きしなくて悩んでいる方も多いでしょう。

しかし、これらの特徴をポジティブに長所ととらえることで強みが見えてきます。

HSPの強み
  • 1つのことを深く徹底的に考えられる
  • 他者の感情への共感力が高い
  • 思いやりをもって、気配りができる
  • 「人を助けたい」「役に立ちたい」といった感情が強い
  • 細かいところに気付ける
  • こつこつ努力する
  • 感受性や想像力が豊かでクリエイティブ力が高い
  • 先のリスクを想像し、対策を考えられる
  • 空気を読み、察する能力が高い
  • 丁寧な仕事
  • 誰に対しても平等に接することができる

HSPの方はこれらの強みを生かせる仕事を選ぶことで、無理なく自分らしく働けるようになるでしょう。

それでは最適なHSPの方におすすめの仕事を厳選したので紹介します。


詳しく解説します。

人の心や体をケアする仕事

具体例

  • カウンセラー
  • マッサージ師
  • セラピスト
  • 介護士
  • 看護師
  • 整体師
  • カウンセラー
  • コーチング
  • ダイバー

他者の気持ちを理解して寄り添うことのできるHSPにとって、1対1で向き合い、心や体を癒す仕事は適職でしょう。

また、他者の痛みに敏感で、人一倍強く感情移入をしてしまうHSPは「だれかの役に立ちたい」と考えている方も少なくありません。

人とコミュニケーションがうまくとれないというHSPですが、悩みを持つ人に触れ、感謝される仕事はまさに天職です。

【関連記事】
介護転職におすすめの転職サイト|選び方や口コミも解説

介護職に強い転職エージェントおすすめランキング|希望条件別に特徴比較

看護師転職サイトおすすめランキング|口コミ・評判から徹底比較

動物や自然に関わる仕事

具体例

  • 花屋
  • トリマー
  • ドッグトレーナー
  • 農業・林業
  • 造園士
  • ペットトレーナー
  • ペットシッター

HSPの共感能力の高さは人間以外にも発揮されます。

普通の人が見逃すような動植物のSOSサインを認識できるため動物や自然と接する仕事も向いているでしょう。

また、人と関わることが苦手だったり、騒々しい環境が苦手な人にとっては動物や自然を相手とする仕事は静かでリラックスして働けるでしょう。

正確さが必要な仕事

具体例

  • 工場のライン作業
  • 自動車整備士
  • 電子部品や電子回路製造業
  • 検査や検品
  • バスやタクシーの運転手
  • 事務・経理・データ入力
  • マーケター

細部まで気を配ることのできるHSPの方は仕事では長所となる場合が多く、正確さが求められる職業が向いています。

1つ1つの仕事が丁寧で細かい作業やもくもくとこなせる作業を得意とする傾向にあります。
【関連記事】>>ドライバー・運転手におすすめの転職サイト|ランキングでご紹介
【関連記事】>>経理に強いおすすめ転職エージェント・サイト|転職成功のための知識を解説

ITやWEB系といった技術職

具体例

  • エンジニア
  • WEBデザイナー
  • WEBライター

繊細で丁寧なHSPの方は技術職にも向いています。

特に、近年需要の高いITやWEB系はスキルを身に着けると在宅での仕事も可能になるので、人混みを避けて自分らしく働けるでしょう。

在宅勤務可能や
フリーターも応募可能なサービス
レバテックキャリア ロゴ
求人数 約5,000件
業界特化型

\在宅求人あり/

詳細を見る

公式サイト→

DYM就職
第二新卒・既卒・フリーターの方に向けた求人が多い
面接対策などのの手厚いサポート

\フリーターOK/

詳細を見る

公式サイト→

【関連記事】>>IT・エンジニア転職におすすめの転職エージェント|実際の評判を元に厳選
【関連記事】>>Web業界に強い転職エージェントおすすめランキング
【関連記事】>>ゲーム業界に強い転職エージェントおすすめ|未経験からの転職方法も解説

クリエイティブな仕事

具体例

  • イラストレ-ター
  • ハンドメイド作家
  • カメラマン
  • ミュージシャン
  • 画家

常に様々なアンテナを張って感受性の高いHSPの方はクリエイティブな仕事でも本領を発揮できるでしょう。

一人で没頭して作業できるということからもHSPにおすすめの仕事です。
またこれらの仕事は副業としても始めやすく趣味を生かしてチャレンジしやすい分野です。

副業で初めて仕事が軌道になったら独立もできます。

【関連記事】>>クリエイティブ職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

他者との交流が少ない仕事

具体例

  • 家事代行
  • 倉庫作業
  • 新聞配達
  • 清掃員
  • 図書館司書

人と接する機会の少ない仕事もおすすめです。
上記に紹介した仕事は自分の仕事をもくもくとこなせるため、丁寧な仕事のできるHSPの方には向いています。

【関連記事】>>軽作業に強いおすすめの派遣会社ランキング|評判・口コミをもとに比較

HSPに向かない仕事の特徴

本章ではHSPの短所と合わせて、向かない仕事を紹介します。
これらの仕事を選んでしまうと、余計にストレスを感じたり気疲れを起こす危険があります。

HSPの弱み
  • マイナス思考
  • 人の言動を過剰に気にする
  • 失敗が怖くて行動できない
  • 傷つきやすい
  • 過去の失敗をひきずる
  • 音・光・温度といった環境の変化に敏感
  • マルチタスクが苦手
  • 完璧主義
  • 割り切って仕事ができない
  • 丁寧すぎて時間がかかる

以上の弱みを踏まえてHSPの方に向いていない仕事はこれらです。

向いていない仕事

ノルマや売り上げ目標が厳しい仕事

具体例

  • 営業職全般
  • 保険・不動産・総合商社
  • 外資系企業

ノルマや売り上げ目標が厳しい仕事では、自分のペースで仕事ができず圧迫されるようなストレスを感じやすいのです。
そのため、HSPの方にはつらい仕事だといえます。

常に成果を上げなければならない環境では負担が大きく、周囲のプレッシャーから気を病む懸念があります。

また時には周囲との競争によって出し抜くことが求めらる場合もあります。
しかし、共感能力の高いHSPの方にとっては苦痛になりかねません。

スピードの求められる仕事

具体例

  • チームリーダー
  • 飲食の厨房スタッフ

HSPの方は1つのことを深く慎重に考えられる反面、意思決定や行動が遅いという弱みがあります。

また、併せてマルチタスクを課される仕事も苦手な傾向があります。
思考が分散して集中力が低下してしまうからです。

不特定多数の他者との接点が多い仕事

具体例

  • 販売業
  • 営業職
  • コールセンター
  • 窓口対応
  • 受付

他者との接点が多い仕事は、繊細なHSPの方にはあまりおすすめできません。

他者の言葉に過敏に反応してしまい、余計な気疲れを起こしてしまいます。

体育会系の社風

具体例

  • 現場作業
  • 不動産仲介業

体育会系の職場では、根性論で語られることが多く、HSPに対しての理解が認知されていない場合が多くあるため、避けておいたほうがいいでしょう。

もし今現在、上記のような仕事で働いている方で合わないと感じる方は転職を考えてみましょう。
HSPの方にもぴったりの転職先はきっと見つかります。

仕事を探すときにHSPの人が意識しておくべきこと

HSPの方が仕事を探す際に意識しておくべきポイントを紹介します。

自分が興味を持てる仕事を選ぶ

HSPの方にとって大切なことは自分から仕事に興味を持って取り組めるかということです。

HSPの方は目の前のことに対して、一度考え出すと止まらなくなってしまいます。

「本当にやりたいことは?」「今やることに意味はあるのか」といった感じで考え出すと、自分の中で満足のいく答えが出るまで何度も何度も頭の中で自問自答を繰り返してしまいます。

逆に興味を持って取り組める仕事であれば作業効率やどうすればうまくいくのかといったようにプラスに作用して、仕事が順調に進みます。

前章で紹介した向いている職業と合わせて自分がやってみたいと思える仕事を選択しましょう。

克服ではなく強みを活かす

HSPの人がよく考えるものとして、苦手を克服しなければという思考があります。

例えば、人間関係や人混みなどです。
しかし、HSPは病気ではなく生まれつき持っている繊細さなので無理に矯正することはむずかしく、本人に大きなストレスがかかります。

苦手を克服するのではなく、強みを生かすという考え方を取り入れることで無理せず前向きに仕事に取り組めるでしょう。

職場の環境や人間関係も重視する

仕事内容やも重要ですが、職場環境や人間関係も働きやすさを左右する要素になります。

HSPの方は音に敏感なため、大勢の人がいるフロアでの仕事やテレフォン系の仕事に苦痛を感じる方もいるでしょう。

また、仕事だからと割り切ることが難しいHSPの方にとっては人間関係も重要です。
コミュニケーションがしっかり取れる職場環境だと、お互いのことを知ることができるので仲間意識が芽生え仕事に対して前向きに取り組めます。
逆に人間関係に問題があると、報告や連絡の度にストレスを感じてしまうことになります。

HSPの仕事のおすすめの探し方

それでは実際にHSPの方の仕事の探し方を紹介します。

仕事の探し方

  • 1.自分の苦手なことや環境について知る
  • 2.希望条件をまとめる
  • 3.希望条件を軸に仕事を探す
  • 【おすすめ】第三者からアドバイスをもらう

それでは詳しく解説します。

1.自分の苦手なことや環境について知る

まずは自分が何に苦手と感じるのか、どんな環境だと苦痛を感じるのかを把握します。

今現在仕事を辞めたい方は、なぜ辞めたいのか。
また過去にそのような気持ちになったのであれば、どんな職場でどんな仕事内容だったのかを書き出します。

そうすることであなたの苦手な環境や仕事がわかるので、次は避けることができます。

ぶっちゃけ話HSPでも人によって物の感じ方は異なります。そのため自分が何に対してストレスを感じるかを把握することが大切です。

2.希望条件をまとめる

自分が苦手や苦痛と感じることが把握できたら、それをもとに条件を具体的にまとめましょう。

自分が興味を持っていることを中心に考え、次に理想の職場環境をイメージします。

このように全体から詳細へと決めていくことで仕事を探しやすくなるでしょう。

3.希望条件を軸に仕事を探す

希望条件が決まったらそれを軸に仕事を探します。

この際に注意点があり、希望条件が複数になっている場合は優先順位をつけましょう。
複数の希望条件があると求人が見つからないといったことになってしまいます。

あなたの中でゆずれないものを決めておくと選択の幅が広がります。
そして選んだ中から「次の条件に当てはまるもの」という風に狭めていくようにしてください。

【おすすめ】第三者からアドバイスをもらう

第三者からの客観的なアドバイスをもらうこともおすすめです。

HSPは物事をネガティブに捉えたり、自己肯定感が低い方も少なくありません。
そのため、興味がある分野でもチャレンジできずに選択肢から外している方も多いのです。

そこで、第三者から客観的にアドバイスをもらうことをお勧めします。

自分では気づいていないような長所を教えてくれることもあるので、仕事選びの参考にあります。

自分がHSPだと知人に知られてしまうことが嫌だという方は転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントでは転職のプロがあなたにあったおすすめの仕事を紹介してくれます。
気軽に相談するだけでも利用可能なので自分が何に向いているのかわからない方は利用してみてください。

HSPの仕事探しにおすすめな転職エージェント

では、HSPの方におすすめの転職エージェントを紹介します。
エージェントを使うことで、おすすめの求人を紹介してくれたり、面接対策を行ってくれたりと徹底したサポートを無料で受けられます。

一人で悩むことの多いHSPの方は転職に関しても消極的な方が多いようで、エージェントの頼もしいサポートはあなたにあったお仕事を見つける手助けになるでしょう。

面談では、あなたがどのような性格なのかを丁寧にヒアリングし、安心して働ける求人を紹介してもらうことができます。

主な転職サポート
  • 第三者視点であなたにあった求人を紹介
  • 人間関係などの内部情報を聞ける
  • 面接書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 年収などの交渉

ぶっちゃけ話転職エージェントであなたにあった仕事を紹介してもらうためには、自分がどのような仕事できついと感じるかをしっかりと共有することが大切です。

今回紹介する転職エージェントは実際に利用した方からの調査を基に以下の内容で総合的に判断した結果おすすめできると断言できるものをピックアップしています。

  • 求人数や質

    良質な求人を数多く取り扱っているか

  • サポート力

    丁寧なサポートを手厚く行ってくれるか

  • 提案力

    求職者ひとりひとりのニーズにマッチした価値を提案できるか

転職エージェント 総合評価 コメント
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
doda
業界最大手の転職エージェント、求人の量・質ともに高い満足度
マイナビエージェント
新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎

▶︎横にスクロールできます▶︎

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界トップクラスの求人を保有するの転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

>>リクルートエージェントの評判・口コミはこちら

2.doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

>>dodaの評判・口コミはこちら

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

ITへの転職を考えている方はマイナビエージェント×ITもおすすめ。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

>>マイナビエージェントの評判・口コミはこちら

4.JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
30代女性(営業 / 年収600万円台)
求人の質は他社と比較しても良いです。
JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。

>>JACリクルートメントの評判・口コミはこちら

5.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

公開求人数 51,770件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 33,181件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(コンサル / 年収500万円台)
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。

>>Spring転職エージェントの評判・口コミはこちら

【目的別】HSPの仕事探しにおすすめの転職エージェント

おすすめの仕事に特化した転職エージェントを一部紹介します。

上記の転職エージェントと合わせて利用することで求める求人が見つかりやすくなりますよ。

目的別 サービス名 関連記事
介護士 ミラクス介護 介護転職におすすめの転職エージェント
看護師 看護のお仕事 看護師転職サイトおすすめランキング|口コミ・評判から徹底比較
ドライバー リクルートエージェント ドライバー・運転手におすすめの転職サイト|ランキングでご紹介
経理 経理に強いおすすめ転職エージェント・サイト|転職成功のための知識を解説
クリエイティブ職 クリエイティブ職におすすめの転職サイト・エージェントランキング
エンジニア レバテックキャリア IT・エンジニア転職におすすめの転職エージェント|実際の評判を元に厳選
WEB業界 Web業界に強い転職エージェントおすすめランキング18選
ゲーム業界 ゲーム業界に強い転職エージェントおすすめ|未経験からの転職方法も解説

ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供する株式会社miraxsが運営しています。求人数業界最大なので選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているので、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

【関連記事】>>ミラクス介護の評判・口コミを利用者に聞きました

看護のお仕事

看護のお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に進めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。

【関連記事】>>看護のお仕事の評判・口コミを登録者に聞きました

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)
地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

【関連記事】>>リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアはエンジニアやクリエイターに特化した転職エージェントです。15年間の実績と信頼があり、求人数は約5000件。
また、初めての転職の方も安心してサポートが受けられる体制が整っているので転職が初めての方も安心して利用できます。

また、実際にレバテックキャリアを利用した方からの口コミも非常によく、悪い口コミはあまり見当たりません。
特に技術などについて熟知しているエージェントが在籍しているため、的確なアドバイスがもらえると定評もあります。

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
レバテックキャリアを利用して大手IT企業への転職に成功しました。やはり聞いていたとおり、レバテックキャリアはIT・Web関連の良い企業がたくさんありました。実際にコンサルタントの方から紹介されたものは、20社程でしたがどれも良い企業で選択に迷いました。
そんな時、業界に詳しい担当の方が企業ごとの雰囲気や将来性などを教えてくれたため、スムーズに応募する企業を決めていくことができました。レバテックキャリアはIT・Web業界に転職したい方には、絶対に利用してもらいたい転職エージェントです。

【関連記事】>>レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました

HSPの適職探しに転職エージェントがおすすめな理由

結論から言うと、転職に関するあらゆる苦労から解放されるメリットがあるからです。
いざ転職を決意するとやるべきことは

自己分析(何をしたいのか)
求人探し
企業調査(ブラック企業に入らないために)
履歴書や職務経歴書の作成(質の高いものを作成)
面接対策
面接日の日程調節

といった作業が挙げられます。

転職エージェントは上記の作業をほぼ全て肩代わりしてくれるサービスです。

「自分ひとりだけで転職を行う」と気張るのもいいのですが、マルチタスクが苦手な傾向に強いHSPの方はエージェントを利用したほうが負担を軽減できるでしょう。

具体的に受けられるサービスは、

転職エージェントがおすすめの理由
  • 完全無料で転職サポートを利用できる
  • 最適なキャリアを提案してくれる
  • 希望を伝えると求人を探して紹介してくれる
  • 非公開求人からも求人が探せる
  • 求人先企業を詳しく教えてくれる
  • 面接の日程の調整や給料交渉などを行ってくれる
  • 推薦状を出してくれる
  • 面接対策を行ってくれる
  • 複数の内定をいただいた場合、代わりに断ってくれる
  • 現職の退職アドバイスを行ってくれる

など、あなたの転職が大幅に楽になりますよ。

HSPの方が仕事を無理なく続けるコツ

HSPの方で仕事が長続きしなくて悩んでいる方は多いでしょう。
そこで、無理なく長続きするコツを紹介します。

自分を責めすぎない

自分を責めすぎないというのは無理なく仕事をする上で重要なポイントです。

HSPの方は、人よりも物事を深く捉えてしまうため、小さなミスをしてしまったときにも「相手に迷惑がかかった」と自分を必要以上に責めてしまう傾向にあります。

また、人間関係においても同様に良好な関係が築けないのは自分が悪いと感じてしまいます。
そこで以下のポイントを意識してください。

  • 必要以上にハードルをあげない
  • 失敗よりも成功に注目する
  • ミスをひきずらない

他人は時に自分のことしか見えていないことが多いのです。
そのため、あなたが自分のことを大切に考えてあげてください。

働きやすい環境を整える

HSPの方は自分が働きやすい環境をどれだけ整えられるかによって仕事に対する意識なども変わってきます。

最近はHSP関連の書籍やテレビが増えてきたことで、多少は理解のある方が増えてきました。
しかし、目に見えない分野ではあるので自分との違いがわからないと、なかなか理解の広がりづらい分野でもあります。

そこで自分から上司や、職場の人に事情を話して快適な環境作りを行う必要があります。

例えば、

  • イヤホンや耳栓の使用許可をもらう
  • 業務や人間関係が合わないと感じるのであれば異動を申し出る

といったことがあげられるでしょう。

環境自体が強いストレスを抱く原因になるのであれば転職も検討してみてください。

そんなことで辞めるなんてと思われることが嫌だという方もいるでしょうが、人によってストレスの感じ方の度合いは違います。
そういう考えを持つ人はHSPやあなたへの理解ができない人なので、あなたのためを思った行動をとってくれることはないでしょう。

>>転職先を探す

ストレス解消をする

仕事とプライベートのオンオフがしっかり切り替えられていますか。

HSPの方は仕事でのミスを引きずってしまいがち。
結果休日にも考えてしまい、心身が休まらずストレスが蓄積するといった悪循環に陥ります。

業務時間外は考えなくていいように、

  • 没頭できる趣味を見つける(絵やモノづくり、音楽鑑賞など)
  • リフレッシュする(おいしいものを食べる、人と会う)
  • 体を動かす

といったことを意識してみましょう。

仕事も大切ですが、自分の心身のほうが重要です。
心身が乱れては、人生に悪影響を及ぼします。

仕事は人生の中の要素なのでまずは自分の人生を大切にしてください。

苦手な人は距離を置く

苦手な人ともがんばって仲良くしなければと考えてしまう方もいるかもしれませんが、無理に関わる必要はありません。

相手は好きだけどグループでの遊びや集まりが苦手という方もいるでしょう。

「誘ってくれたのに断ると悪いから」と無理する必要はありません。
すべての人に好かれることは不可能です。

誘いは断って大丈夫ですし、苦手な人とは距離を置きましょう。
そうすることで、人間関係が適切に入れ替わります

苦手な人とは距離を置くことで相手もあなたと無理に関わらなくなり、結果あなたは好きな人と深く関わることができます。
また、大勢での誘いも断り続ければ、少人数の場合のみ誘ってくれるといったように対処してくれるでしょう。

一人で抱え込まない

仕事で悩みがあるのであれば一人で抱え込まずに誰かに相談してください。

小さな悩みほど「こんなことで相談してはいけない」と一人で抱え込んでしまいがち。

しかし、その積み重ねがストレスを大きくしてしまい、気づけば精神面に大きな影響を及ぼしていたとこともあります。

些細なことでもいいので信頼できる人に相談して、抱え込まないようにしましょう。
人に話すだけで心が軽くなることもありますし、あなたのことをよく知る友人や家族であれば適切なアドバイスをくれるでしょう。

うつ病に注意

HSPの方は繊細すぎるため人一倍ストレスを感じやすく、うつ病になりやすいといわれています。

気分が沈む日が続くといった場合はメンタル面のSOSのサインかもしれません。

以下はうつ病の早期発見につながるサインです。
早期発見ができればスムーズな治療、回復につながるので下記に当てはまる方は注意してみてください。

うつ病のサイン

体の面 心の面 行動の面
睡眠の変化:

  • 朝早く目が覚めてしまう
  • 夜中に何度も目が覚めて眠れない
  • 寝つきが悪い等

食欲・体重の変化:

  • 食欲がない
  • 食べてもおいしくない
  • 食欲が急に増えた
  • 体重が増えた・減った

疲労がとれない:

  • 朝からぐったりと疲れきっている
  • 寝ても疲労感がとれない

その他の変化:

  • 頭が重い
  • 肩や首が重い
  • 下痢や便秘が続く
憂鬱勘:

  • 気分が落ち込んでいる
  • 何事にも悲観的になる
  • 憂鬱だ

おっくう感:

  • 何事にも興味を持てなくなった
  • なにをしていても面倒に感じる

焦り・不安感:

  • イライラして落ち着きがない
  • 常に不安感がある
遅刻・欠勤:

  • 会社に遅刻することが増えた
  • 欠勤が増えた

出勤拒否:

  • 会社に行きたがらない

会話:

  • 口数が減った
  • 自己否定などの発言が増えた

日常生活:

  • 新聞やテレビを見なくなった
  • 外部との接触を断つようになった
  • 人との関わりを避けるようになった

これらのサインは誰もが経験したことのあるものでしょう。

そのため、見落とされがちですが、これらのサインが10日から2週間以上続く場合が要注意です。
うつ病の疑いがあるので診療機関の受診を検討してみてください。

「仕事したくない」|今すぐできるHSPの人ができる改善策

うつ病とまではいかないまでも、精神的にHSPの方が仕事をしたくないと感じている場面は多くあります。

そこで今すぐにできるアイデアを紹介します。

自分の本音を見る

他の人の共感力が高いHSPの方は、他人の気持ちばかりを先行して考えてしまうため、自分の本音がわからなくなるという方がいます。

大切なのは自分はどうしたいのか、自分の気持ちを尊重してあげることです。
ここでおすすめするのは、日記やブログに自分の気持ちを書いて確認することです。

自分の気持ちを言語化することで、考えがまとまり気持ちが楽になるでしょう。
日記やブログのような形式ばったものが苦手という方は、メモに今の気持ちを書いてもいいでしょう。

他のHSPの方と交流する

あなたの周りにHSPについて理解のある方はいますか?

HSPの方が生きづらいと感じる要因として、まだHSPが世間的に理解されていないことが挙げられます。

そこで、共感をしあえるHSP仲間との交流を持つといいでしょう
同じHSPなら理解し合えることもあるでしょう。

SNSを使えば同じ悩みを持つ方が見つかるでしょう。

しかし、Twitterのように公になることに抵抗がある方はLINEのオープンチャットを利用するのもいいでしょう。
匿名で参加できるため、知り合いにばれることもありません。

一人で抱え込まずにだれかに相談できる環境はあなたの心の支えになるでしょう。

【Q&A】HSPのよくある質問と回答4選

Q1:HSPを改善する方法はありますか?

HSPは先述したように病気ではありません。
生まれつきもっている特性なので改善するという考え方は正しくありません。

そのため、改善するよりもその特性を生かして自分らしく生きるという意識に切り替えることが大切です。

Q2:仕事が長続きしないのですが、対策はありますか?

仕事が長続きしない方は業務内容、もしくは労働環境が不適切であることが考えられます。

長続きしない職場のなにがストレスに感じたのかを一度ノートに書き出してみてください。
そこにはきっと共通点があるでしょう。

「コミュニケーションがうまくとれない職場環境」
「人と接する機会の多い仕事」
「大勢の人が密集するオフィスで音が気になる」
といった具合で見えてきたストレスの基に対してどのように改善できるかを考えてみるといいでしょう。

音が気になるのであれば耳栓を、大勢の人が密集するオフィスや人間関係であれば職場自体を変えることも検討してみてください。

Q3:仕事が遅いことに悩んでいますが対策方法はありますか?

仕事が遅いという焦りからマルチタスクで仕事を行ってしまうという方がいらっしゃいますが、マルチタスクは効率が悪く一層作業に遅れを来す原因にもなりかねません。

まずは目の前の作業を集中して終わらせることにのみ注力してください。
他のことで考えが浮かんで集中できない場合はメモ帳に書き記すことも効果的です。

忘れることが不安なため、考えがずっと頭を巡るという方もいるので、一度ノートに記して今の作業が終わったらノートを開けて思考してみてください。

Q4:HSPが転職に不利になることはありますか?

HSPが原因で転職が不利になることは基本的にはありません。

しかし、転職活動は書類作成や面接対策などマルチタスクで行うものですので、そういう面ではHSPの方には不利になるかもしれません。

そこで転職エージェントを利用してみてください。

徹底した転職サポートであなたの転職活動が楽になりますよ。

HSPの方にに向いている仕事|まとめ

ここまでHSPの特性や向いている仕事、向いていない仕事について解説しました。

HSPは生まれつき感受性が強く、敏感な気質を持った人を指します。そんなHSPの方が仕事を見つけるには、特性を強みととらえることが重要です。

向いている仕事の特徴 向いていない仕事

仕事を探すときは転職エージェントを利用して、負担を少なくするといいでしょう。
下記におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェント 総合評価 コメント
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
doda
業界最大手の転職エージェント、求人の量・質ともに高い満足度
マイナビエージェント
新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎

▶︎横にスクロールできます▶︎

>>転職先を探す

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄