リブズキャリアの評判・口コミ

「リブズキャリアって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではリブズキャリアを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がリブズキャリアのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

リブズキャリアの評判・口コミ調査まとめ

リブズキャリア

運営会社 株式会社Lib
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBzHOUSE
設立 2014年4月
対応地域 求人は全国・一部海外のお仕事有り
対応年代 20代30代※制限は無し
求人数 求人数:約2,000件
職種 営業・販売・カスタマーサービス/企画・マーケティング・経営/
管理・事務/物流・購買・貿易・店舗開発/コンサルタント/金融専門職/不動産専門職/
クリエイティブ/SE・ITエンジニア/医療・医薬・化粧品/その他(講師・調理師・介護など)/
IT・通信業界/Web・インターネット業界/商社/物流・運輸業界/サービス業界/旅行・エンタメ業界/
マスコミ・広告業界/人材業界/コンサルティング業界/金融・保険業界/不動産/医療・医薬業界/その他
利用料金 無料
公式サイト https://libinc.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

リブズキャリアの特徴
働く女性に特化した求人
年収400万以上の女性のための転職サイト
独占的な求人が多数
リブズパートナーズ(転職エージェント)のサポートあり

メリット
  • 高収入の求人が多い
  • 女性の転職情報に特化
  • 必要であればコンサルタントにも相談可能
デメリット
  • 年収400万円以上の方が主に対象
  • 求人数が少ない
  • ドライな対応をされることもある

▶︎横にスクロールできます▶︎

これだけ多くの方に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
リブズキャリアの悪い評判はそんな方たちからの意見でした。

また、20代前半の方は第二新卒に特化している「ハタラクティブ」などの併用がおすすめ。
20代後半、30代前半の方は対象の求人数が多く、転職もしやすい時期です。選択肢が豊富ですので、複数の転職エージェントに相談してみましょう。
ただ、年齢を重ねるにつれ異業種への転職は難しくなっていきます。業界・職種に特化した転職エージェントの利用も検討しましょう。
40代・50代になるとさらに求人は限られてきます。今までのスキルや経験を活かせる特化型転職エージェントやハイクラス向けの「JACリクルートメント」などを併用することがおすすめです。

お急ぎの方のために、先にリブズキャリアの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやリブズキャリアのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ぶっちゃけ話転職エージェントの選びで最も重要なことは「あなたとの相性」です。
ご自身の希望を最大限に叶えるためにも複数のサービスに実際の詳細を見ることがおすすめします。そして、サービスの使い心地や担当者との相性でさらに厳選してください。
効率的にあなたに合った転職エージェントが見つかります。

リブズキャリアの評判・口コミ調査

口コミアイコン
20代女性
今までの職からキャリアアップしようと思い、リブズキャリアに登録しました。結論から言うと、リブズキャリアは、女性のキャリアアップの転職にはうってつけな転職サイトです。
求人は大手や有名企業からの求人も多く、女性向けに特化されているため自分の興味の持っていた職がたくさん見つかりました。
他の転職サイトと比べてやや求人数は劣りますが、その分厳選されていることがわかりました。転職に成功し、現在は前職よりも充実感をもって働けています。
給料も前からアップして、とても満足な転職をすることができました。リブズキャリアに登録してよかったなと感じます。
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 3 レビュー
by CK
女性のキャリア転職希望者におすすめです

リブズキャリアは女性のキャリア転職におすすめのサービスです。

女性の転職に絞ったサービスのため、リブズキャリアの求人には「働く女性の写真」はもちろん、「女性が実際どのように活躍されているか」と行った女性目線の内容が記載されていて、自分が働くイメージを持ちやすいことが特徴です。

また気になる求人に自分から「気になる」ボタンを押すと、人事担当者が私の職務経歴を確認した上で、「面接確約オファー」のメッセージを丁寧にいただくことも多くありました。

一方でリブズキャリアは「転職エージェント」ではなく「企業の人事担当者」からの直接スカウトオファーが特徴の画期的なサービスです。そのため、転職活動のアドバイスや書類の添削など、一般的なエージェントからのアプローチはありませんでした。

自分の転職活動のアドバイスが欲しいと感じられている方にとってはリブズキャリアよりも一般的なエージェントの方が良いかもしれません。

by ちゃん
女性の悩みに力を入れている企業が多いです

リブズキャリアは、女性が活躍できる企業を中心とした求人募集が多くあります。

女性専門と言うだけあって、女性ならではの悩みとなる結婚や子育てとの両立などにも力を入れている企業が多く、女性であれば安心してリブズキャリアで仕事を探すことが出来ます。年収も比較的高年収を見込める環境です。

ただ、リブズキャリアには募集している企業が他のサイトと比べると若干少ないように感じるので、もし登録するのであれば他のサイトと並行して活動を行うほうが良いです。

by N.Y
キャリアの棚卸しから1対1で手厚くサポートしてくれるエージェント

リブズキャリアの良さは、他社と比べ格段にサポートが手厚い点です。まず面談で課題を出され、転職理由や自分の思考を深掘る作業をしました。

これを元に経歴書を作成したり、転職先のアドバイスをしてもらえた為、納得感と安心感がありました。一方、紹介できる求人や業界に偏りがある上、大手と比べると選択肢自体少なそうな点は良くないと感じました。

ITやベンチャー系が得意分野で、その他はあまり情報を持っていない印象でした。私は本来メーカーからメーカーへの転職希望だったのですが、担当者のアドバイスもあり、ITやベンチャー系企業を受けました。結果、採用が決まり転職したのですが、業務内容や思考にかなりのミスマッチがあり、非常に後悔しました。

結局、その後また転職しました。ほぼ同時期にこちら経由で転職した友人も、短期間で離職しています。サポートが手厚い分、全幅の信頼を置いてしまいがちですが、転職先選びには注意が必要です。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミから分析|リブズキャリアを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、リブズキャリアを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

リブズキャリアを利用するメリット

  • 大手で高収入の求人が多い
  • 女性の転職情報に特化
  • 必要であればコンサルタントにも相談可能

1.大手で高収入の求人が多い

なかなか、女性向けの転職サイトでは、求人数が少なかったり、大手企業の案件がないということはよくあります。「自分にあった案件を見つけられなかった」なんて女性は多いのではないでしょうか?

しかし、リブズキャリアの求人は、大手会社で高収入な求人が多いです。そもそもターゲットをミドル・ハイクラスの女性にしているため、そのような求人が多くあるようです。下の画像はリブズキャリアの求人例を記載したものですが、有名企業がたくさん揃っていることがわかります。

リブズキャリア

また、リブズキャリアは”女性がワークライフバランスを大切にしながら働ける”をテーマに求人を厳選しているので、女性にとって働きやすい職場が揃っています。

ただ、リブズキャリアでは前職の年収が400万円以上の女性に絞っているため注意が必要です。応募できる方は少し限られてしまうと思いますが、その分、求人の質は非常に高いです。

リブズキャリアのような「転職サイト」では自分で求人を探して申し込むという形態になっています。その一方、「転職エージェント」ではコンサルタントが面談を通じてあなたにあった求人を紹介してくれて、書類添削、面接対策、面接日程決めなどのサポートを行ってくれます。一人で転職が不安という方には、是非転職エージェントも利用してみることをおすすめします。
おすすめの転職エージェントとしては、リブズキャリアの転職エージェント版である「リブズパートナーズ」や下記の表の業界大手2社の利用がおすすめです。

▶︎横にスクロールできます▶︎

口コミアイコン
20代女性(年収:500万円台)
リブズキャリアに登録して、転職活動をしていた者です。まず驚いたのは、取扱っている求人の企業のレベルがとても高いところです。有名企業の案件が多く、高収入な求人が揃っていました。前職からキャリアアップしたかった私には最適な転職サイトでした。全体的な求人数は、他の大手の転職サービスと比べると劣りますが、求人の質はかなり高いです。結果的に大手のIT企業へステップアップすることに成功し、年収も格段に上がりました。リブズキャリアは、キャリアアップしたい女性にぴったりな転職サイトです。
口コミアイコン
30代女性(年収:500万円台)
求人の質が高く、大手の一流企業の案件も多くありました。さすが年収400万円以上に限定しているだけあるなといった印象です。職種は、営業、管理部門、マーケティングなどの案件が多かったです。ただ、やはり大手企業は当然倍率も高く、通るのが難しい企業もありました。職歴、学歴に自信のある女性の方には、おすすめできる転職サイトです。

2.女性の転職情報に特化

リブズキャリアは、結婚、出産などで仕事を続けるのが難しくなったと悩む女性のための求人サイトです。そのため、働き方に柔軟な求人を厳選して取り揃えています。公式サイトでは、帰宅時間・働き方などのこだわり条件をつけて求人を検索することができ、自分にあった求人を見つける事が出来ます。口コミにも、「働きやすい環境に転職できた」という声が多いです。

また、リブズキャリアは「Woman Bright Action」という女性の社会進出のためのプロジェクトを応援しています。

リブズキャリア

女性のための新しい働き方や、働きやすい環境づくりといったものを発信しており、働く女性のためのプロジェクトです。提携している企業は約300社もあり、非公開求人として検討できることもあるようです。

キャリアアップしたい女性だけでなく、結婚、出産などの影響で柔軟な働き方をしたい女性にも特化しているのがリブズキャリアです。

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円台)
前職の仕事が合わないと感じ、転職をしようと考えていた際にリブズキャリアに登録しました。女性向けの転職サイトとのことで自分にとても合っていました。様々な条件で求人を検索できるところが好印象で、自分の希望にマッチした求人が届くので毎日確認していました。他の転職サイトも利用していましたが、リブズキャリアが一番最適な情報を取り入れることができたと思います。
口コミアイコン
30代女性(年収:500万円台)
結婚、出産をしてからは二人の子供の子育てに力を入れていました。子育てをしているうちに、「もう一度働きたい」と思うようになり、女性に強いとされているリブズキャリアに登録しました。仕事ばかりになってしまわないようにという不安があったので、柔軟に働ける職場を探していました。リブズキャリアでは、こだわり条件で職を探すことが出来たので見つかりやすかったです。結果的に目当ての職に就くことができ、子育てと仕事を柔軟に両立できています。リブズキャリアがあって本当に助かりました。

3.必要であればコンサルタントにも相談可能

リブズキャリアは”転職サイト”というあくまでも求人を紹介するサービスですが、それとは別に、リブズパートナーズという転職エージェントのサービスもあります。

リブズキャリア

リブズパートナーズでは、ただ紹介するだけでなく、コンサルタントと転職相談をしながら転職を進めていくことができ、不安を解消できます。一人で転職活動は不安という女性におすすめです。

他の転職エージェントとは違って、リブズパートナーズのコンサルタントは、女性の悩みに理解のある方が担当してくれます。そのため、女性の転職の悩みを解決しやすく、転職が順調に進みやすくなります。
代行して面接の日程調整なども行ってくれるため、時短にもなるのでおすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円台)
リブズキャリアの転職サイトのみを利用していましたが、全て自分でやるのは面倒だったため、リブズパートナーズを利用しました。コンサルタントの方との相談を通して、求人が絞りやすくなり、興味のある求人が見つけやすかったです。自分一人で行うより、断然効率よく転職活動を進めることができたなと感じます。一人で転職をするのは不安と感じる方も多いと思うので、このようなサービスがあってよかったと感じます。
口コミアイコン
30代女性(年収:500万円台)
担当してくれたコンサルタントの方が親身になって対応してくださりとても満足です。女性に特化している転職エージェントというだけあり、深いところまで理解して相談してくれました。女性に働きやすい求人に絞って紹介してくれたため、興味のある転職先をすぐに見つけることができました。一人で転職活動を進めるよりもエージェントに頼ることをおすすめします。

悪い評判・口コミから分析|リブズキャリアを利用するデメリット

リブズキャリアの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

リブズキャリアを利用するデメリット

  • 年収400万円以上の方が主に対象
  • 求人数が少ない
  • ドライな対応をされることもある

1.年収400万円以上の方が主に対象

上記にも書いてきましたが、リブズキャリアは年収400万円以上の女性をターゲットにしています。ですので、基本的に学歴、職歴に自信のある方が対象となっているので、それ以外の方に合う求人は見つかりづらいです。応募者数は限定されているところがデメリットの一つです。

口コミアイコン
30代女性(年収:400万円台)
前職がブラックだったので転職しようと思い、女性に特化したリブズキャリアを利用しました。求人の質は高かったのですが、どうも自分にはレベルが高そうなところばかりで利用をやめました。他の転職サイトも利用していたのですが、そちらのほうが自分の身の丈に合っているし、求人数も多かったので他の転職サイトで転職活動を進めました。リブズキャリアは、ある程度の職歴を持っている人向けです。

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
リブズキャリアに登録したが、自分に合った職は見つけられませんでした。全体的にハイキャリア向けの求人が多く、低経歴の人にはおすすめできません。求人は大手や有名企業もあるので、ハイキャリアを目指す方には合っていると感じました。

2.求人数が少ない

口コミを見る限りでは、求人数が少ないという不満の声もよく見られます。やはり、他の大手の転職サポートと比べると求人数が少ないのは事実です。求人を厳選している分、少なくなってしまっているのだと思います。

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円台)
求人数が少なく職を見つけることは難しいと思う。もっと他の転職サイトは求人数が多いのでそっちを使ったほうがおすすめ。求人数が多かったらいいのに。ただ、求人の質は高いので、自分にピッタリの求人があったらリブズキャリアはいいんじゃないかな。

口コミアイコン
20代女性(年収500万円台)
職種が営業系の求人が多いみたいで自分とはあまり合わなかったです。希望はIT系でしたが、見た感じ少なかったので、他の転職サイトをおすすめします。女性に特化しているのはありがたいのですが、求人数が多くないとだめですね。

3.ドライな対応をされることもある

リブズキャリアの転職エージェント、リブズパートナーズを利用する際にコンサルタントにドライな対応をされたという口コミもよくみかけます。リブズキャリアのターゲット自体がミドル・ハイキャリアの女性なので、それ以外の方には少し冷たい対応になってしまうのかもしれません。
求人を全然紹介してくれない、話だけしか聞いてくれないという意見があるようです。

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
リブズパートナーズに登録してみましたが、なかなか紹介できる求人はないと言われてしまい終わってしまいました。やはり学歴、職歴がある程度ないとサービスをまともに受けるのは難しいのかもしれません。私は、派遣での経験がなかったのですが、私のような人にリブズパートナーズはおすすめしません。

口コミアイコン
30代女性(年収:400万円台)
エージェントの方は最初の方は、求人をだしてくれたのですが、時間が経つにつれて提案してくれる求人数が少なくなっていきました。最初の頃は良かっただけに少し残念です。高経歴の方には紹介してくれる求人も多くなるのだと思います。すべての人におすすめできる転職エージェントではないですね。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

リブズキャリアの登録後の流れ

リブズキャリアを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.リブズキャリアに会員登録
2.求人を検索して企業に応募
3.面接
4.内定・退職手続き

1.リブズキャリアに登録

まずは、公式サイトから申し込みます。

2.求人を検索して企業に応募

会員登録をしたあとは、求人検索をして気になる企業を探してください。様々なこだわり条件から企業を見つけることもできるので是非活用してください。
女性にとって働きやすい条件などを絞っていくと自分にあった求人が見つかリます。
また、メールで自分に合った求人情報が毎日送られてくるので是非参考にしましょう。

気になる企業が見つかったら、必要事項を記入して企業に応募してみてください。

3.面接

応募した企業の書類審査が通れば、実際に面接となります。

4.内定・退職手続き

面接が通れば無事に内定決定となります。退職手続きを完了したら、転職活動が終了です。

リブズキャリアに関するよくある疑問

Q1.求人内容について詳しく聞きたい
Q2.コンサルタントの方に相談したい
Q3.退会はどのようにできますか?
Q4.応募をキャンセルしたい

Q1.求人内容について詳しく聞きたい

リブズキャリアは転職サイトですので企業の詳しい内容を聞くには、直接企業に問い合わせることが必要です。

Q2.コンサルタントの方に相談したい

コンサルタントの方に相談するには、別にリブズパートナーズという転職エージェントの方に登録する必要があります。
転職エージェントに申し込めば専門のコンサルタントの方と相談をして、転職を進めることが可能です。
一人での転職活動が不安という方は、是非そちらも登録することをおすすめします。

Q3.退会はどのようにできますか?

Webサイトの設定から退会することが可能です。一度退会をしてしまうとデータは全て消えてしまいますのでご注意ください。

Q4.応募をキャンセルしたい

応募後は直接に企業の方と連絡をとってキャンセルしてください。

リブズキャリアの利用がおすすめなひと

・ある程度職歴・学歴に自信のある女性
・キャリアアップしたい女性
・大手、有名企業に転職したい女性

リブズキャリアは、ミドル・ハイクラスの働く女性の求人に特化した転職サイトですので上記のような女性におすすめです。
一人で転職活動を行うのは不安という方には是非、リブズパートナーズの転職エージェントに登録してみてください。

転職エージェントは主に「求人の量・質」「サポート体制」で比較することができます。

ですが、転職エージェントを選ぶ際にはひとつの転職エージェントだけに頼らないことが最も重要です。
なぜなら、あなたの希望する働き方と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えないからです。

リブズキャリアはサポートも充実しているため、第二新卒にもおすすめですが、第二新卒に特化したエージェントサービスもありますので、併用がおすすめです。
40代、50代の方はハイクラス向けのエージェントサービスやこれまでの経験を活かせるような業界・職種に特化したものを併用しましょう。

リブズキャリアと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方に併用することをおすすめしたい総合型転職エージェント業界大手2社をご紹介いたします。

▶︎横にスクロールできます▶︎

次に、特化型転職エージェントをタイプ別におすすめ一覧でご紹介いたします。
特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

おすすめサービス 公式サイト
看護師 看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/
介護 スマイルSUPPORT介護 https://www.h-career-support.com/kaigo/
保育士 保育ひろば https://hoiku-hiroba.com/
薬剤師 薬キャリ https://pcareer.m3.com/
IT・Web
エンジニア
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/
製造業系
エンジニア
メイテックネクスト https://www.m-next.jp/
管理部門
(経理・財務・
人事・総務)
MS-Japan https://www.jmsc.co.jp/
公認会計士 マイナビ会計士 https://cpa.mynavi.jp/
医師 エムスリーキャリア https://agent.m3.com/
アパレル クリーデンス https://www.crede.co.jp/
クリエイティブ マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/
マーケティング マーケティング
転職.com
http://www.marketing-jac.com/
コンサル JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp/
金融 マイナビ金融AGENT https://mynavi-agent.jp/
ゲーム Geekly https://www.geekly.co.jp/
外資 ロバート・
ウォルターズ
https://www.robertwalters.co.jp
管理職・
ハイクラス
ビズリーチ https://www.bizreach.jp/
女性の転職 パソナキャリア https://www.pasonacareer.jp/
ニート・
フリーター
就職Shop https://www.ss-shop.jp/
ベンチャー Goodfind https://www.goodfind.jp/2020/
第二新卒 ハタラクティブ https://hataractive.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。

また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

リブズキャリアの評判・口コミまとめ

この記事では評判・口コミとそれを基にしたリブズキャリアのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。
女性のハイクラス求人に特化しているので、メリットが当てはまる方は限られてしまいますが、その分求人の質は高いです。
女性でキャリアアップ、もう一度働きたいと考えている方は、ぜひ登録してください。

リブズキャリアの特徴
働く女性に特化した求人
年収400万以上の女性のための転職サイト
独占的な求人が多数
リブズパートナーズ(転職エージェント)のサポートあり

リブズキャリアは豊富な求人数や手厚いサポートが魅力ですが、一方で担当者によっては紹介してくる求人の質が悪かったり、対応が良くない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

>>転職エージェントおすすめランキング

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄