転職会議の評判・口コミ

転職会議は転職活動をする時に本当に利用すべきか、実績や評判はどうなのか詳しく知りたい方が多いと思います。

多くのサイトでは、転職会議のサービス情報や口コミなどをまとめているものが多くて、本当の評判を判断するのが難しいです。

この記事では、転職会議の求人情報や企業情報、サービスの特徴や口コミの評判、メリット・デメリットなど様々な情報を網羅的にまとめました。

転職会議の評判・事実を全て余すことなくご紹介します。

記事の目次

転職会議の評判・口コミ調査まとめ

運営会社 株式会社リブセンス
本社所在地 〒141-0021
東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
目黒駅徒歩2分
設立 2006年2月8日
対応地域 全国
対応年代 20代30代40代50代
求人数 公開求人数:約170,000件
職種 営業系・事務・経営管理系・経営企画・マーケティング・企画系
販売・サービス系・技術系(IT・通信)
クリエイティブ系・建築・土木系
利用料金 無料
公式サイト https://jobtalk.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

転職会議は約170,000件の求人を扱っている転職サイトです。
全国と幅広い求人をそろえているので、あなたの希望する仕事に出会える可能性が高いです。

転職会議の特徴
企業についての口コミが豊富!
約170,000件を超える求人数
IT・WEB業界に特化した転職エージェントサービス

メリット
  • 転職会議オリジナルのコラムが読める
  • 求人件数が多く選択肢に困らない
  • 口コミを参考にして求人を選べる
デメリット
  • 連絡がしつこい
  • 口コミは正確な情報ではないものもある
  • 質の悪い求人がある

▶︎横にスクロールできます▶︎

会員数7,000,000人以上に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
転職会議の悪い評判はそんな方からの意見でした。

お急ぎの方のために、先に転職会議の調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。

記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミや転職会議のメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ぶっちゃけ話転職の成功率は、自分の目的に合わせた転職サイトの利用と、目的に特化した転職エージェントを併用するかどうかです。あなたの目的の助けとなる転職サイトと転職エージェントを併用して登録することをおすすめします。

 

転職会議の評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性
約170,000件と膨大な求人数により、転職活動においての求人探しには困らなかったです。さらに数多くの利用者から集められた3,000,000件以上の口コミも公開されているので、世間の評判と自分の目で企業を見極めることが出来たので、利用して本当に良かったです。
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 3 レビュー
by よど
私は転職を考えた時に「転職会議」をオススメします

前の会社の内容に未来性を感じなくなり、ネット検索で転職会議のHPを見つけ登録しました。登録後は設定もできるのでしょうか、毎日転職会議から案内の様なメールが届きます。

一度は聞いた事があるような会社の案内が多いと思いました。口コミの量も多く、その内容が正確かどうかは会社にもよると思いますが、私の今の会社については口コミ内容とほぼほぼ似た様な内容となっています。

サイト自体も色々な職種から選べる事ができ、検索し易いし、使いやすいと思います。

by Y.Y
会社の内部評判を色々とチェックできるので便利

転職会議を利用することで気になる企業の内部情報をある程度確認でき、安心して働けるのか見極められるので便利だと感じました。また実際に働いていた人の口コミや体験談も確認できるので、転職活動をしていた時によくアクセスして、気になる企業の情報をチェックしていました。

悪かったところは、信憑性にない口コミや体験談が少なからずあった部分です。事業内容とは関係ない仕事の内容が書かれていたり、企業に対する誹謗中傷が少なからずありました。

by SY
自分の経験や思考とマッチした求人を紹介してくれます!

閲覧履歴や「気になる」ボタンで、自身が応募したいと思われる企業を表示してくれるので、自分では気づけなかった会社さんを、転職会議では紹介してくれます。

口コミ量も多く、生の声が聴けるのもありがたかったです。サイト自体も使いやすく、今日はどんなおすすめが来ているのか、朝の電車の中で転職会議のブラウザを立ち上げることが日課となっております。

ただ、情報の発信量も多いので、取捨選択しないと効率よくさばけません。惑わされない力も必要かと存じます。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

転職会議を利用するときに知っておくこと

転職会議は約170,000件の求人を扱う日本最大級の転職サイトです。

しかし、転職会議はあくまであなた自身で求人を探して応募する転職サービスとなっています。
求人紹介や転職相談などエージェントサービスを受けたい方は、総合型転職エージェントのリクルートエージェントなどの転職エージェントを利用しましょう。

転職会議はあなた自身で希望の求人を探せるメリットがありますが、転職エージェントでは以下のサービスを利用できるメリットがあります。

転職エージェントを利用するメリット

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

転職の成功率を高めるために転職サイト転職エージェントの両方を利用することをおすすめします。
以下では転職会議と一緒に利用すると転職活動がスムーズにおこなえる転職エージェントを載せておきます。

気になった方はぜひ登録しておくことをおすすめします。

▶︎横にスクロールできます▶︎

良い評判・口コミから分析|転職会議を利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、転職会議を利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

転職会議を利用するメリット

  • 転職会議オリジナルのコラムが読める
  • 求人件数が多く選択肢に困らない
  • 口コミを参考にして求人を選べる

1.転職会議オリジナルのコラムが読める

転職会議では、転職エージェントの情報や企業情報、企業の口コミリサーチなど、転職活動に役立つコラムをサイトで掲載しています。転職活動に不安があった人たちからは、利用して良かったとの声が上がっています。

口コミアイコン
30代男性
転職会議では、求人や口コミを探すだけでなく、他の転職エージェントの評判や企業の口コミをリサーチした結果のまとめなど、転職活動に役立つコラムを見ることができました。企業選びにとても役立ちました。
口コミアイコン
20代男性
転職活動をしている中で、求人や企業以外の情報を集めるのに困っていました。転職会議では、求人や口コミの情報を集めることはもちろん、転職情報や転職エージェントの評判など、転職活動で役に立つコラムを掲載していて、とても助かりました。

2.求人件数が多く選択肢に困らない

転職会議は約170,000件の求人を保有しているため、幅広い求職者に対応できます。利用者は求人の豊富さにより、選択肢に困らなかったと口コミしている方もいました。

国内最大級の求人情報
国内最大級の求人情報
転職会議は約170,000件の求人を掲載しており、転職会議独自の求人票に加えて、大手転職サイトと求人を提携しています。膨大な求人情報の中からあなたの希望に適した求人を紹介してくれるので、転職活動の心強い味方となってくれます。

口コミアイコン
20代女性
転職会議では、他の転職サイトにも劣らない求人がありました。私の希望条件など登録して検索をしたところ、他では紹介されなかった優良な求人がたくさんあり、転職活動がはかどりました。
口コミアイコン
40代男性
他の転職サイトと併用して利用しました。他の転職サイトでは紹介された求人数が少なく困っていたけど、転職会議で求人検索をしたら数多くの求人紹介がきました。選択肢で困ることがなく転職会議を利用して良かったです。

3.口コミを参考にして求人を選べる

口コミを参考にして求人を選べる

転職会議では、企業の求人が紹介されるだけでなく、紹介した企業に務めている人や転職した人の口コミ情報を一緒に提供してくれます。求人情報からだけでなく口コミなどの客観的評価もできるのでより見極めて求人を探せます。

口コミアイコン
20代男性
転職会議に登録して求人情報をもらうと、口コミも一緒にもらえるので、より世間の評価を見て求人の判断をできました。口コミの数が300万以上と豊富なので、気になる企業の口コミなど求人情報と一緒に確認できるので良かったです。
口コミアイコン
20代女性
転職会議では、求人と一緒に口コミ情報も提供されるので、入社前にある程度企業の判断ができました。私が希望条件と合っていて気になっていた企業がありましたが、口コミの評判が悪く、もう少し求人を見ようと考え直すことができました。その後無事に企業が見つかり、転職活動を終えることができました。
IT・WEB業界に強い転職エージェントサービス
IT・WEB業界に強い転職エージェントサービス
転職会議を運営している企業リブセンスでは、IT・WEB業界に特化した転職エージェントサービスをしています。数多くの非公開求人と、約5,000社との取引、業界に特化したエージェントがあなたの転職をサポートしています。全て無料でサービスを受けることが出来ますので、気になる方はぜひ登録してみましょう。

悪い評判・口コミから分析|転職会議を利用するデメリット

転職会議の悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

現在まで約7,000,000人の利用者がいますので、その中の1%が不満を感じたとします。たとえ1%でも約70,000人が不満を感じているので、悪い評価もあるでしょう。
どこかであなたも転職会議の悪い評判を聞いたことがあるのではないでしょうか。

デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

転職会議を利用するデメリット

  • 連絡がしつこい
  • 口コミは正確な情報ではないものもある
  • 質の悪い求人がある

1.連絡がしつこい

求人数や口コミなど、様々な情報を提供してくれるのが転職会議の強みですが、たまに連絡頻度や回数が多く面倒に感じる方がいるようです。

口コミアイコン
30代男性
中々希望に合った求人が見つからず、求人数が多い転職会議に登録しました。キャリア情報など登録し、求人情報が届くのを待っていました。最初は数多くの求人情報がきてうれしかったが、途中からメールの量が多くなり鬱陶しくなりました。
口コミアイコン
30代男性
転職会議は登録をするとメールで求人情報が届くシステムですが、条件に当てはまる求人情報があるとどんどんメールが届きます。選択肢は困りませんが、連絡の頻度が多いので、苦手な方には向かないと思います。

2.口コミは正確な情報ではないものもある

口コミに一定の規制があったり、企業の中傷と間違われて指摘される場合があり、必ずしも正確な情報だけではないとの口コミがあります。自分で判断して選ぶことが大切です。

口コミアイコン
20代女性
私は転職会議を利用し転職しました。私が入社した企業は、情報よりも残業が多く不満があったので、転職会議の口コミに記入しようとしました。しかし、本当のことを書いただけなのに、中傷になるので変更してくださいと指摘されました。仕方がないので、不満点は書かず評価だけ少なくして書きました。このような方が多いと思うので、正確ではない情報もあると思います。
口コミアイコン
20代男性
僕が入社した企業は希望条件と違く、残業や職場の雰囲気が悪いなど、最悪でした。転職会議では口コミを投稿できるので、僕も投稿しようとしたら中傷な言葉なので変更をくださいと指摘されました。同じ人がいると思うので、全ての口コミを鵜呑みにしない方がいいと思います。

3.質の悪い求人がある

求人の数は豊富ですが、数が多い分室の悪い求人がいくつかあるようです。質の悪い求人にあったてしまった方からの口コミでした。

口コミアイコン
40代男性
転職会議に登録をしたら、数多くの求人情報が届きました。中には僕の希望条件に合っている求人がありましたが、よく見ると評判が良くないものが多くありました。口コミの評判も低く、条件に合っているからと言ってこのような求人を紹介されたのは少し残念でした。
口コミアイコン
20代男性
転職会議に登録して転職活動をしました。数多くの求人を紹介され、求人選びは困りませんでしたが、その中でも口コミの評判が悪い企業の求人がいくつかありました。条件にもピッタリではなくさらに評判も良くない求人がいくつかあって残念でした。

転職会議の登録後の流れ

転職会議を利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.転職会議に登録
2.「転職会議求人検索」から企業に応募する
3.転職ノウハウの利用
4.面接
5.内定・退職手続き

1.転職会議に登録

まず初めに転職会議に登録しましょう。登録は「こちら」で出来ます。

  • メールアドレス
  • プロフィール

上記の情報を入力して登録しましょう。登録作業は3分ほどでできます。

2.「転職会議求人検索」から企業に応募する

まずは、「転職会議求人検索」から気になる企業に応募します。
応募の時は下記のような条件をを入力出来ます。

  • 職種
  • 勤務地
  • 新着のみ
  • 未経験者歓迎

気になる企業や自分の希望条件に適した仕事があるか探してみましょう。その他にも「オファーを待つ」に自分のキャリア情報などを登録しておきましょう。
自分の条件に合った求人を企業から紹介されるので転職活動の幅が広がります。

3.転職ノウハウ・口コミの利用

転職会議のサイトには、転職ノウハウがサイトに掲載されています。転職の準備から履歴書・自己PRの書き方、面接対策やマナーなど転職に必要な情報が網羅されています。また、企業の口コミも確認できるので、求人探しの判断材料としてうまく活用しましょう。

円満退職の秘訣なども書かれているので、是非活用してみましょう。

4.面接

応募した求人の書類審査が通れば、面接に移ります。
面接対策や書類の準備など用意し、挑みましょう。

5.内定・退職手続き

無事内定が決まりましたら、退職手続きをして転職活動が終わります。

転職会議に関するよくある疑問

Q1.就業経験が全くないのですが、登録できますか?
Q2.スカウトから応募しても選考不合格になることはありますか?
Q3.企業への応募をキャンセルしたいです。
Q4.メールアドレスを変更した場合、応募企業からは新しいメールアドレスに連絡してもらえるのでしょうか?
Q5.退会はどのようにできますか?

Q1.ログインができない/パスワードを忘れてしまった

ログインできない場合、入力したIDとパスワードが一致してない可能性があります。
パスワードを忘れてしまった方はパスワードの再発行をしましょう。

Q2.スカウトから応募しても選考不合格になることはありますか?

スカウトは選考通過を保証するものではないので、選考不合格になる場合があります。
しかし、あなたの経歴にきゅみを持った企業がスカウトしているので、選考で有利に進めることが出来ます。

Q3.企業への応募をキャンセルしたいです。

サイト上では応募のキャンセルは出来ません。もしキャンセルをしたい場合は企業に直接連絡することをおすすめします。

Q4.2ch掲示板まとめに掲載されている記事を削除したい

2ch掲示板まとめページの記事右下のボタン『企業と関係ない記事として通報する』をクリックすると、削除受付が完了となります。

Q5.退会はどのようにできますか?

Webページで退会の手続きが可能です。
氏名、生年月日、メールアドレスなど簡単な項目を入力するだけで退会できますので、サービスが不要になった方はマイページにログインしてから手続きを済ませましょう。

転職会議の利用がおすすめなひと

転職サイトは主に「求人の量・質」と「サポート体制」で比較することができます。

転職会議は約170,000件を超える求人と職種や対応地域の幅など日本の中でも大規模な転職サイトです。

そのため、転職をお考えのすべての方に一度は利用していただきたい転職サイトです。

ですが、転職サイトを選ぶ際には転職サイトだけでなく、一緒に転職エージェントを利用することが最も重要です。
なぜなら、転職サイトはあなた自身で求人を探さなければならないため、転職活動の負担が大きくなります。
しかし、転職エージェントを一緒に利用することにより、数多くの求人を探すことが出来るのとあなたに本当におすすめの求人がより明確にわかるからです。

転職会議と併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手2社をご紹介いたします。

▶︎横にスクロールできます▶︎

また、業界大手の特徴を比較すると下記のような結果となりました。

doda
主なターゲット層 20代~40代
利用料金 無料
得意な分野 機械・電気・メーカー業、IT業、サービス業など
サポート体制 キャリアアドバイザー、採用プロジェクト担当の2人がサポート
公式サイト https://doda.jp/
転職会議
主なターゲット層 20代~50代
利用料金 無料
得意な分野 IT業、金融業、コンサルタント業など
サポート体制 業界最大手のノウハウを活かした丁寧な面接・履歴書対策
公式サイト https://jobtalk.jp/
マイナビエージェント
主なターゲット層 20代~30代
利用料金 無料
得意な分野 IT業、機械・電気・メーカー業、営業系など
サポート体制 徹底した面接対策、5~10年先を見据えたキャリアアドバイス
公式サイト https://mynavi-agent.jp

次に、特化型転職エージェントを一覧でご紹介いたします。
特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

転職会議は幅広い業種と求人数を取り扱っていますので、その他の転職エージェントとの併用がおすすめです。
40代、50代の方はハイクラス向けのエージェントサービスやこれまでの経験を活かせるような業界・職種に特化したものを併用しましょう。

ハイクラスや第二新卒、女性などの特徴に合わせた転職エージェントもありますので、下記の表の中にはあなたに合ったものもあると思います。

おすすめサービス 公式サイト
看護師 看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/
介護 スマイルSUPPORT介護 https://www.h-career-support.com/kaigo/
保育士 保育ひろば https://hoiku-hiroba.com/
薬剤師 薬キャリ https://pcareer.m3.com/
IT・Web
エンジニア
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/
製造業系
エンジニア
メイテックネクスト https://www.m-next.jp/
管理部門
(経理・財務・
人事・総務)
MS-Japan https://www.jmsc.co.jp/
公認会計士 マイナビ会計士 https://cpa.mynavi.jp/
医師 エムスリーキャリア https://agent.m3.com/
アパレル クリーデンス https://www.crede.co.jp/
クリエイティブ マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/
マーケティング マーケティング
転職.com
http://www.marketing-jac.com/
コンサル JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp/
金融 マイナビ金融AGENT https://mynavi-agent.jp/
ゲーム Geekly https://www.geekly.co.jp/
外資 ロバート・
ウォルターズ
https://www.robertwalters.co.jp
管理職・
ハイクラス
ビズリーチ https://www.bizreach.jp/
女性の転職 パソナキャリア https://www.pasonacareer.jp/
ニート・
フリーター
就職Shop https://www.ss-shop.jp/
ベンチャー Goodfind https://www.goodfind.jp/2020/
第二新卒 ハタラクティブ https://hataractive.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

転職会議の評判・口コミまとめ

この記事では転職会議の評判・口コミとそれを基にした転職会議のメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

転職会議の特徴
企業についての口コミが豊富!
約170,000件を超える求人数
口コミを参考にして求人を選べる

転職会議は豊富な求人数や手厚いサポートが魅力ですが、一方で紹介してくる求人の質が悪かったり、対応が良くない場合もあるようです。

他の転職エージェントと併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

>>転職エージェントおすすめランキング

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄